2009年06月02日

スピリット・バーナー

スピリット・バーナー 装備魔法
1ターンに1度、装備モンスターを守備表示にする事ができる。装備モンスターがフィールド上から手札に戻る事によってこのカードが墓地へ送られた時、相手ライフに600ポイントダメージを与える。このカードが墓地に存在する場合、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、このカードを手札に加える事ができる。


おいおい、効果が3つもあるぜ。


1ターンに1度、装備モンスターを守備表示にする事ができる。
装備後に表側から起動する効果。装備モンスターが守備表示の時には使用できない。攻撃後に守備表示にしたくなるモンスターがいる場合にはなかなか使える効果なのかも知れない。
2つ目の効果を使うためにスピリットに装備した場合にはまったく意味のない効果である。


装備モンスターがフィールド上から手札に戻る事によってこのカードが墓地へ送られた時、相手ライフに600ポイントダメージを与える。
シンクロモンスターとかに装備して、手札に戻る効果を受けてエキストラデッキに戻った場合に、この効果が発動するかどうか不明。


このカードが墓地に存在する場合、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、このカードを手札に加える事ができる。
「マジックブラスト」のような効果。ダメージ効果をしつこく使えというコンセプトなんだろうね。サモプリのコスト確保としては優良である。
posted by はぐリン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

オレイカルコス・シュノロス

オレイカルコス・シュノロス ★★★★★★★★★★ 闇 ATK/? DEF/0
【機械族・効果】
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に存在する通常モンスターが戦闘によって破壊された場合、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。このカードの攻撃力は相手フィールド上に存在するモンスターの数×1000アップする。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールド上に表側表示で存在するレベル4の通常モンスターはカードの効果では破壊されない。


自分フィールド上に存在する通常モンスターが戦闘によって破壊された場合、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
「冥府の使者ゴーズ」みたいな感じで手札から誘発する特殊召喚効果だけど、このカード自身が条件召喚モンスターであるので、この方法が正規の特殊召喚方法となる。
手札からはこの方法以外では特殊召喚できないが、いったん正規の手順で特殊召喚すれば、墓地や除外からは他のカードの効果で特殊召喚できる。
戦闘で破壊された通常モンスターが墓地へ送られる必要はないので、「マクロコスモス」等の除外効果が場にあっても発動条件は満たせる。
デュアルモンスターが戦闘で破壊された場合に、このカードが特殊召喚できるかどうか不明である。


このカードの攻撃力は相手フィールド上に存在するモンスターの数×1000アップする。
攻撃力は相手に依存する。「おジャマトリオ」を発動すれば一気に攻撃力を上げる事ができる。


このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールド上に表側表示で存在するレベル4の通常モンスターはカードの効果では破壊されない。
守れるのがレベル4のバニラのみなので範囲は狭い。


デュアルのサポートカードなのかな?
posted by はぐリン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

サモンリミッター

サモンリミッター 永続罠
お互いにモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚は1ターンに合計2回までしか行う事ができない。


「スケイルモース」の登場によりルールの調整が取れたようなので実装してみた。


サモプリ→サモプリ→猫→ベルンベルン


この流れの中で、猫や2つ目のサモプリにチェーンして特殊召喚を不発にできます。
またカエルワンキルも阻止できます(先行ターンにやられた場合は無力だけど)ので環境的にかなり刺さるカードだと思います。
posted by はぐリン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

フォーチュンレディ・ライティー

フォーチュンレディ・ライティー ★ 光 ATK/? DEF/?
【魔法使い族・効果】
このカードの攻撃力・守備力は、このカードのレベル×200ポイントになる。自分のスタンバイフェイズ時に、このカードのレベルを1つ上げる(最大12まで)。このカードがカードの効果によってフィールド上から離れた時、自分のデッキから「フォーチュンレディ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。


同じ種族で同じ属性のレベル違いのシリーズかと思っていたが、属性全部違うのね。なので6種類で完結するモンスターらしい(おそらく神属性は出ないでしょう)。

レベル1 光属性:ライティー(200アップ)
レベル2 炎属性:ファイリー(200アップ)
レベル3 風属性:ウインディー(300アップ)
レベル4 水属性:ウォーテリー(300アップ)
レベル5 闇属性:ダルキー(400アップ)
レベル6 地属性:アーシー(400アップ)

地属性がトップというのが解せないねぇ。光で始まるんなら闇で終わる方がしっくりくるんだが。

どれも自分のスタンバイフェイズにレベルを上げる効果持ちで、レベルに応じて攻守が変化するのは(アップする数値は違えど)同じである。下級4体の初期攻撃力は低すぎる気がする。逆に上級2体はそこそこあるので育てがいがあるかもしれない。

イラストは「ファイリー」と「ダルキー」が好みであるが、パック買いでは「ライティー」ばかり出てうんざりした。次のパックでも「ダルキー」以外をたくさん引き当てそうな気がする。

「フォーチュンレディ・ライティー」は一番低レベルの「フォーチュンレディ」であるが、どの「フォーチュンレディ」をも呼び出せる効果を持つ。

発動条件が「カードの効果によってフィールド上から離れた時」の任意誘発効果なので発動できる機会は少ない。
また、最近の裁定では「フィールド上から離れた時」のモンスター効果はフィールドからデッキに戻った際には発動しないことに統一されているようである。

これまで「カードの効果によってフィールド上から離れた時」という発動条件はないのでデュエルCGIでは作るの面倒です。
posted by はぐリン at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

ガーディアン・エアトス

ガーディアン・エアトス ★★★★★★★★ 風 ATK/2500 DEF/2000
【天使族・効果】
自分の墓地にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。このカードに装備された装備魔法カード1枚を墓地へ送る事で、相手の墓地に存在するモンスターを3体まで選択し、ゲームから除外する。この効果でゲームから除外したモンスター1体につき、エンドフェイズ時までこのカードの攻撃力は500ポイントアップする。


ガーディアンなのに専用装備なしですか・・・


1ターン目に手札に3枚あったら全部特殊召喚できる。「究極封印神エクゾディオス」と組み合わせても特殊召喚しやすいかも。


ルールがまだないためルール予想してみる。

・特殊召喚はチェーンに乗らない。
・自身に装備された装備魔法を墓地に送るのはコスト。
・除外するのは「カオスライダー グスタフ」と同様に効果解決時に除外するモンスターを選択するタイプで対象は取らない。
・効果解決時に「ガーディアン・エアトス」が表側表示で存在しなくなった場合は効果自体が不発になる。


まったく関係ない話だが、次の戦士ストラクで「アームズ・ホール」も再録されるようだ。豪華だな。
posted by はぐリン at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

エンシェント・フェアリー・ドラゴン

エンシェント・フェアリー・ドラゴン ★★★★★★★ 光 ATK/2100 DEF/3000
【ドラゴン族・シンクロ/効果】
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。また、1ターンに1度、フィールド魔法カードを破壊する事ができる。破壊した場合自分は1000ライフポイント回復する。さらに、自分のデッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える事ができる。


やっとシンクロモンスターの未実装がなくなった。


2種類の起動効果持ちで、どちらも1ターンに1回ずつ使用可能なので、CGIでの処理が非常に複雑になる。

1つ目の手札から特殊召喚を行う効果はバトルフェイズを行えない制約が付いているので、メインフェイズ2には発動できない。

2つ目のフィールド魔法を破壊する効果は対象を取らないので、発動しているフィールド魔法とセットしてあるフィールド魔法が存在する場合、2枚とも破壊される。フィールドバリアなどで破壊できなかった場合はライフ回復しない。破壊と回復は同時扱いである。
フィールド魔法サーチ効果も、破壊できなかった場合は使用できない。また、フィールド魔法破壊後に行われる効果なので、サーチ効果を使用した場合は「歯車街」などの任意効果はタイミングを逃す。
posted by はぐリン at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

地縛神 Cusillu

地縛神 Cusillu ★★★★★★★★★★ 闇 ATK/2800 DEF/2400
【獣族・効果】
「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。フィールド上に表側表示でフィールド魔法カードが存在しない場合このカードを破壊する。相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、相手のライフポイントを半分にする事ができる。


いわゆるサル。シャチの方が人気があるようだ。


テキストのほとんどは「地縛神」の共通効果で、サルのみの効果は最後の1文のみである。

自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、相手のライフポイントを半分にする事ができる。

相手ライフを半分にできるので強そうであるが、相手のライフが5600以下だと直接攻撃する方がダメージ量は大きい。
また、「地縛神」自体は相手に攻撃されないので、効果を使うためには、他のカードを併用しない場合は自爆特攻になる。
自爆特攻するためには相手の場に攻撃力2800以上のモンスターがいないとできないので、かなり相手依存の効果である。

と、ほとんど固有効果を使用する機会は少なそうなので、それならば違う効果を持った他の「地縛神」を使った方がマシということで、サルは使われることのないカードっぽい。

救いは獣族なので「野性解放」すれば直接攻撃で大ダメージを与えられることかな。それでもやっぱり固有効果は関係ないという。
posted by はぐリン at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

クリボン

クリボン ★ 光 ATK/300 DEF/200
【天使族・効果】
このカードが相手モンスターの攻撃対象になった戦闘ダメージ計算時、その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージを0にして攻撃モンスターの攻撃力分だけ相手ライフを回復し、このカードを手札に戻す事ができる。


クリボー一族の雌。


<公式FAQより引用>
Q.
裏側表示の「クリボン」が攻撃対象になり、ダメージステップにて表側表示になる場合、ダメージ計算時にて「クリボン」の効果を発動する事はできますか?
A.
裏側表示の「クリボン」が攻撃対象になった場合でも、その戦闘のダメージ計算時に攻撃対象になった「クリボン」効果を発動する事ができます。

Q.
「クリボン」の効果を発動した場合、その戦闘のダメージ計算は行われますか?
また、戦闘ダメージ計算にて攻撃モンスターの攻撃力が高く「クリボン」が破壊される場合、「クリボン」は戦闘によって破壊される扱いになりますか?
A.
「クリボン」の効果を発動する場合でも、ダメージ計算は行われます。
「クリボン」の効果が適用される為、自分へのダメージは0になります。
また、ダメージ計算にて攻撃モンスターの攻撃力が高い場合、「クリボン」は効果によって手札に戻りますが、戦闘によって破壊される扱いになります。
したがって、「ファルシオンβ」が「クリボン」を攻撃した場合、「クリボン」は戦闘によって破壊される扱いになるため、「ファルシオンβ」の効果を発動する事ができます。

Q.
「クリボン」の効果は、守備表示の「クリボン」が攻撃された時や、「和睦の使者」等の効果が適用される事によって、自分が戦闘ダメージを受けない場合に発動する事はできますか?
A.
自分が戦闘ダメージを受けない場合、その戦闘にて「クリボン」の効果を発動する事はできません。

Q.
「クリボン」の効果を発動した場合、効果処理を行う際に効果を発動した「クリボン」を手札に戻さない事はできますか?
A.
「クリボン」の効果をした場合、効果を発動した「クリボン」は手札に戻ります。
プレイヤーの任意で、手札に戻さない事はできません。


ダメージ計算時に発動しても手札に戻るのはダメージ計算後らしいので、戦闘では破壊されるようだが、戦闘破壊されても手札に戻るというちょっと意味不明な効果である。
戦闘ダメージを0にする効果なので、戦闘ダメージを受けない状況では発動できない。このため、FAQの1つ目の引用のように戦闘で表側表示になっても、貫通モンスターに攻撃された場合やA地区などにより攻撃表示にでもならないと発動できない。

戦闘ダメージを0にする効果はこれまでの例から永続効果なんだろうけど、相手のライフを回復する効果と手札に戻る効果はどういうタイミングで適用されるのかいまいち不明である。
戦闘ダメージを0にする効果と一連でチェーンを組まずに回復+戻るが行われるのか、戦闘ダメージを0にした後に回復+戻る効果が誘発するのかどっちだろう。

CGIではとりあえず後者を採用した。

<テストログ>
骨塚「ゴブリンゾンビの攻撃!」
(ゴブリンゾンビ:1→クリボン:2)
(戦闘ダメージ計算時)
遊戯 「 誘発即時効果 『クリボン』!」
クリボンが怒りあらわに機雷化した!
ゴブリンゾンビ 攻撃力:1100 VS クリボン 攻撃力:300
クリボンを撃破!!
「クリ〜!」
誘爆!(BOM!)
ダメージは遊戯まで届かない!
-------------------------
遊戯 「 誘発効果 『クリボン』!」
骨塚は1100のライフを回復!
クリボンを手札に戻した!
posted by はぐリン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

BF−銀盾のミストラル

BF−銀盾のミストラル ★★ 闇 ATK/100 DEF/1800
【鳥獣族・チューナー】
フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、このターン自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にする。


<公式FAQより>
■フィールド上に存在するこのカードが破壊され、墓地送られた時に発動する誘発効果となります。
■この効果によって、戦闘ダメージを0にする際に、チェーンブロックは作られません。

Q.
「BF−銀盾のミストラル」の効果は、どのタイミングにて発動する効果ですか?
また、戦闘ダメージを0にするタイミングを任意に選ぶ事はできますか?
A.
「BF−銀盾のミストラル」の効果は、このカードが破壊され墓地に送られた時に発動し、チェーンブロックが作られる誘発効果となります。
また、この効果によって戦闘ダメージが0になる戦闘は、「BF−銀盾のミストラル」の効果が発動した後に戦闘ダメージが発生する最初の戦闘のみとなります。
よって、戦闘ダメージを0にするタイミングをプレイヤーの任意で選択する事はできません。


重要なのはレベル2のBFチューナーという点だけで、たいていは蒼炎のシュラの効果で場に出て、すぐにシンクロされると思うので、こいつの効果が使われることは少ないだろうし、まったく重要視されることのない効果のような気がする。(実際に未実装状態でも使ってる人多かったようだし)

テキストにもあるように、戦闘ダメージを0にする効果は効果が発動したターンのみ有効で、戦闘が行われなかったからと言って次のターンには持ち越さないものである。

いちおう守備力がそこそこあるので、非常時の壁くらいにはなりそうなため、BFデッキに2枚くらいは入れておいても損はしなさそうである。
posted by はぐリン at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

氷結界の武士

氷結界の武士 ★★★★ 水 ATK/1800 DEF/1500
【戦士族・効果】
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが表側守備表示になった時、このカードを破壊し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


何で自壊効果が付いているのかよく分からない。「伝説の都アトランティス」でレベルを下げ「海竜神の加護」を発動しておけば破壊されないけどドローもできない。

効果の発動条件は「ドリーム・ピエロ」と同じなのでCGIに作りつけるのは簡単である。


<テストログ>
梶木 「 氷結界の武士を守備表示に変更ぜよ。
誘発効果 『氷結界の武士』!」
氷結界の武士は破壊された!
梶木は山札から1枚ドロー!

梶木 「 フィールド魔法 『伝説の都アトランティス』!」
フィールドは海の都に変わる!
水属性モンスターの身が軽くなった!
梶木 「 罠カード発動 『海竜神の加護』!」
このターン低レベルの水属性は海竜神に守られる!

梶木 「 氷結界の武士を守備表示に変更ぜよ。
誘発効果 『氷結界の武士』!」
氷結界の武士は破壊された!
(氷結界の武士は海竜神に守られた)
posted by はぐリン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

氷結界の決起隊

氷結界の決起隊 ★★★ 水 ATK/1500 DEF/800
【魔法使い族・効果】
このカードをリリースして発動する。フィールド上に表側表示で存在する水属性モンスター1体を破壊し、自分のデッキから「氷結界」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


自身も水属性だけど自身は対象に取れない。デッキに「氷結界」と名のついたモンスターがいなくても発動できそうな気がするがどうなんだろう。
対象に取ったモンスターを破壊できなかった場合は「氷結界」をサーチできない。

破壊後にサーチ効果があるので、六武衆のような身代り効果のあるモンスターを対象にした場合で、身代りしなかった場合に処理の続行を行う必要がある。
これを忘れると「六武衆−ヤイチ」なんかを対象にした場合に、破壊してもサーチできないことになる。


ターミナルのカードはあと3枚が未実装。そのうち「氷結界の武士」は簡単そうだけどあとの2枚はめんどうそうな効果である。
ターミナル放置してANPRの実装を復帰した方がいいかな。
posted by はぐリン at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

宮廷のしきたり

宮廷のしきたり 永続罠
フィールド上に表側表示で存在する「宮廷のしきたり」以外の永続罠カードを破壊する事はできない。「宮廷のしきたり」は、自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。


「フィールドバリア」の永続罠用的なポジション?
「偽物のわな」と相互互換ともいえる。

映像魔法の「フィールドバリア」と違ってチェーン発動できるので使い勝手はいい。また使い捨ての「偽物のわな」と違って、「大嵐」のような全体除去を受けなければ場に残るので守りたいカードを守りやすい。

<「偽物のわな」の場合>
群雄割拠<表>
偽物のわな<伏せ>

「サイクロン」対象:群雄割拠
チェーン「偽物のわな」

1回は守れても次の魔法・罠破壊で「群雄割拠」は破壊できる


<「宮廷のしきたり」の場合>
群雄割拠<表>
宮廷のしきたり<伏せ>

「サイクロン」対象:群雄割拠
チェーン「宮廷のしきたり」

1回守った後でも「宮廷のしきたり」は場に残るので「群雄割拠」を割るためには「宮廷のしきたり」を破壊した後に「群雄割拠」を破壊する必要がある。

守りたい永続罠があるデッキの場合、「宮廷のしきたり」は結構有効そうである。まあ「氷結界の龍ブリューナク」とかの戻す効果には無力ではあるが。


<ルール疑問>
・「宮廷のしきたり」発動中に「サイクロン」で他の永続罠カードを対象にできるかどうか。

「フィールドバリア」の例からすると魔法・罠破壊効果の対象にできないと思うがどうなんだろう。(CGIではそこまではやってない)
posted by はぐリン at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真炎の爆発

真炎の爆発 通常魔法
自分の墓地に存在する守備力200の炎属性モンスターを可能な限り特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズ時にゲームから除外される。


フレムベルの切り札的なカード。ノーレアなので集めるのはたいへんそうである。
ANPR以前にはフレムベルデッキって存在意義がほとんどなかったが「フレムベルカウンター」と合わせることでかなり強力なデッキが作れそうである。

守備力200の炎属性は今のところこれだけいる。

フレムベル・ヘルドッグ
フレムベル・グルニカ
フレムベル・マジカル
フレムベル・ドラグノフ
フレムベル・アーチャー
フレムベル・ベビー
フレムベル・パウン
レアル・ジェネクス・マグナ
きつね火
デコイドラゴン
逆巻く炎の精霊

「レアル・ジェネクス・マグナ」や「デコイドラゴン」は少し方向性が違うのでフレムベルデッキには入らなさそうである。グルニカでシンクロした「エクスプロード・ウィング・ドラゴン」が墓地に落ちていれば「デコイドラゴン」の効果は使えるが、あまりに状況が限定されているので無理っぽい。

「フレムベル・ベビー」は手札にくれば墓地に送りやすいので「フレムベルカウンター」のコストとしても優秀である。フレムベルデッキでは3枚必須っぽいカードである。「フレムベル・マジカル」や「フレムベル・アーチャー」もチューナーなので、少なくとも各2枚は入れたいところ。ただ、どれもターミナルカードなのでX−セイバーと同様に集めるのは大変かも。
「フレムベル・ドラグノフ」と「フレムベル・パウン」はなんとなくいらない子っぽいカードである。
フレムベルにはレベル2のチューナーがいないので、「フレムベル・ヘルドッグ」から呼び出せるチューナーとして「ニトロ・シンクロン」がオススメか。普通に「ゾンビキャリア」の方がいいかもしんないが。

「ヴォルカニック・バレット」や「ヴォルカニック・ロケット」で手札をためて「魔法石の採掘」で「真炎の爆発」を回収して連発するようなワンキルができそうな感じである。
posted by はぐリン at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

身剣一体

身剣一体 通常罠
自分フィールド上に存在するモンスターが、表側表示の「X−セイバー」と名のついたモンスター1体のみの場合に発動する事ができる。発動後このカードは攻撃力800ポイントアップの装備カードとなり、そのモンスター1体に装備する。装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


「X−セイバー」サポートカードの1枚で実用性は高いカードです。

攻守増減効果なのでダメージステップのダメージ計算前に発動できます。
相手の攻撃に対して発動して返り討ちにできれば1ドローのおまけがもらえる。1体に2枚装備して2ドローも可能なので狙う価値はあるかも。


シンクロガトムズですが、うちの方でもレリが1枚300円で売ってたのでとりあえず1枚購入。できればウルで3枚そろえたいんだけど、背に腹はかえられないか。
そういえば「X−セイバー ウェイン」のシングルを見かけなくなった。「X−セイバー」流行ってるのか?
posted by はぐリン at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

古の森

古の森 フィールド魔法
このカードの発動時に、フィールド上に守備表示でモンスターが存在する場合、そのモンスターを全て表側攻撃表示にする。この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。また、モンスターが攻撃を行った場合、攻撃を行ったモンスターをバトルフェイズ終了時に破壊する。


1つ目の効果の「このカードの発動時に」というのは、このカードを発動した際のチェーン確認前という意味ではなく、発動した時の解決時に1度だけ行うという程度の意味である(「闇の護封剣」と同じ表現)。

2つ目の効果の方は条件さえ満たせば毎ターン行われる効果である。効果発動条件の「攻撃を行ったモンスター」というのがどこまでのものを含めるのか不明確である。
ちなみに「レッド・デーモンズ・ドラゴン」の「このターン攻撃宣言をしていない」モンスターとも少し違う。


1.攻撃宣言に対して「魔法の筒」を発動されて攻撃無効になった場合
2.攻撃宣言したが攻撃巻き戻しが発生し攻撃を取りやめた場合
3.攻撃対象が裏側守備表示の「スフィア・ボム 球体時限爆弾」だった場合
4.攻撃モンスターが「A・O・J カタストル」などで攻撃対象をダメージ計算前に効果破壊した場合


上記の2〜4は攻撃宣言は行っているので「レッド・デーモンズ・ドラゴン」に破壊されるのは免れる。

「古の森」は攻撃が行われたかどうかなので、1〜2は攻撃してない扱いとなり、3〜4は対象になるということでいいのかな。


うちのCGIだと、今まで上記1の場合に「レッド・デーモンズ・ドラゴン」の破壊は免れていたが、「古の森」の実装により対応可能になったので破壊されるように変更した。


「古の森」の破壊効果の発動するタイミングは「バトルフェイズ終了時」ということで「剣闘獣」が入れ替わるタイミングと同じである。
バトルフェイズ終了時はスタンバイフェイズやエンドフェイズと同じように、効果処理が複数ある場合は任意の順番で個別に処理する(チェーン処理ではない)ため、「剣闘獣」の効果を先に発動することで「古の森」での破壊を避けられる。
何となく「剣闘獣」のサポートフィールドのようなカードである。
posted by はぐリン at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

微妙系2枚実装

サンライト・ユニコーン ★★★★ 光 ATK/1800 DEF/1000
【獣族・効果】
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、それが装備魔法カードだった場合手札に加える。違った場合、自分のデッキの一番下に戻す。

オネスト対応で、ものすごい低確率で手札が1枚増えます。


マインフィールド ★★★★ 地 ATK/1500 DEF/1500
【機械族・効果】
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードがフィールド上から離れた時、自分の墓地に存在するフィールド魔法カード1枚を手札に戻す事ができる。

任意誘発なのでタイミングを逃しやすいです。要塞に吸い取られた時もタイミングを逃します。


どっちも微妙な効果だ。
posted by はぐリン at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

BF−大旆のヴァーユ

BF−大旆のヴァーユ ★ 闇 ATK/800 DEF/0
【鳥獣族・チューナー】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードをシンクロ素材とする事はできない。このカードが墓地に存在する場合、このカードと墓地に存在するチューナー以外の「BF」と名のついたモンスター1体をゲームから除外し、そのレベルの合計と同じレベルの「BF」と名のついたシンクロモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


シンクロ素材にできない効果は「このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り」という永続効果なので、このカードの効果が無効化されるとシンクロ素材に使用できるようになる。このため、「BF−蒼炎のシュラ」の効果で特殊召喚すれば無効化されてチューナーとしての運用が可能になる(なんかややこしいな)。

後半の効果は融合でいうところの「龍の鏡」や「ミラクル・フュージョン」でおなじみの素材除外の融合のようなもので、融合呪印生物の除外版といった感じ。
融合呪印生物と違う点は、除外するのがコストでなく墓地のカードを対象に取り、効果解決時に除外して擬似シンクロする。

「BF−大旆のヴァーユ」のレベルは1で、現存するブラックフェザーのシンクロはレベル7の「BF−アーマード・ウィング」とレベル6の「BF−アームズ・ウィング」しかいないので、擬似シンクロの相方はレベル6の「BF−漆黒のエルフェン」かレベル5の「BF−暁のシロッコ」のみである。
今後、レベル5のブラックフェザーシンクロが登場すればもうちょっと使い勝手が良くなると思うが、今のところちょっと使いにくそうである。
posted by はぐリン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

本日の実装

コアキメイル・ロック ★★★★ 地 ATK/1200 DEF/1000
【岩石族・効果】
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「コアキメイルの鋼核」1枚またはレベル4以下の「コアキメイル」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

発動条件がフィールドから墓地に送られた時だったら強いんだけどね。


神竜アクアバザル ★★★★★ 水 ATK/2100 DEF/1500
【海竜族・効果】
このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する水属性モンスター1体をリリースし、自分の墓地に存在する永続魔法またはフィールド魔法カード1枚を選択して発動する。選択したカードを自分の墓地からデッキの一番上に戻す。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

最近は海竜族がんばってるなぁ。


マジキャット ★★ 光 ATK/600 DEF/500
【魔法使い族・効果】
このカードが魔法使い族モンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、自分の墓地に存在する魔法カード1枚をデッキの一番上に戻す事ができる。

イラストいいのに、なんでこんなマイナス効果付けられちゃうんだろうか。
今のところ「アーカナイト・マジシャン」のシンクロに使わないと効果は発動しないが、アカナイのシンクロって偵察者+ベルンかサモプリ+ベルンでしか見たことないので「マジキャット」が割り込む隙間はなさそう。


エンシェント・ホーリー・ワイバーン ★★★★★★★ 光 ATK/2100 DEF/2000
【天使族・シンクロ/効果】
光属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分のライフポイントが相手より上の場合、その数値だけこのカードの攻撃力がアップする。自分のライフポイントが相手より下の場合、その数値だけこのカードの攻撃力がダウンする。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、1000ライフポイントを払う事でこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する。

やばそうな匂いがプンプンするカードだなぁ。
「天空勇士ネオパーシアス」と似たような効果だけど、こっちは単体で攻撃力が上がるし、シンクロなので手札に来るのを待たずにライフが上回っている時にだけ呼び出せるため、危険度は比較にならない。
「魂吸収」+「ネクロフェイス」でガンとライフを上げてのワンパンチはちょっと怖いかも。
posted by はぐリン at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

XX−セイバー ガトムズ

XX−セイバー ガトムズ ★★★★★★★★★ 地 ATK/3100 DEF/2600
【獣族・シンクロ】
チューナー+地属性モンスター1体以上
自分フィールド上に存在する「X−セイバー」と名のついたモンスター1体をリリースして発動する。相手の手札をランダムに1枚捨てる。


「XX」は「ダブルエックス」というルビ。
「X−セイバー」の「X」にも「エックス」とルビが振られているので、「X(X−セイバー)」で切り取って「X−セイバー」としても扱う(「ダブル(エックス−セイバー)」)。

効果はハンデスで発動コストとして「X−セイバー」をリリースする必要があるが、発動回数に制限はないので「ガトムズの緊急指令」でコストを確保すれば相手の手札を3枚落とせる(自身もコストにできる)。

シンクロの条件が「チューナー+地属性モンスター1体以上」と「チューナー以外の」の記述がないので複数チューナーでシンクロすることも可能である。
極端な話、ベルン3体でもシンクロできる。

素材には属性の縛りがあるがチューナーには指定がないので、

地属性以外のチューナー+地属性のチューナー+地属性のチューナー
地属性以外のチューナー+地属性のチューナー+地属性のモンスター
地属性以外のチューナー+地属性のモンスター+地属性のモンスター

などのパターンでシンクロできるが、地属性以外のチューナーを複数使用することはできないと思われる。
(「地獄からの使い」や「A・マインド」を使用すれば2体でシンクロできるが、あまり現実的ではないので3体のシンクロを例としている)

ひょっとすると、チューナーだけでシンクロする場合はチューナーには地属性縛りがないので属性無視できるのかも知れない。どうなんだろうね。

今後もこういった複数チューナーでシンクロできるのが出るのかな。これCGIの処理がものすごく面倒なんだけど。
posted by はぐリン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ダブルツールD&C

ダブルツールD&C 装備魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「パワー・ツール・ドラゴン」または「D」と名のついたレベル4以上の機械族モンスターにのみ装備可能。それぞれのターンで以下の効果を適用する。
●自分のターン:装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップする。装備モンスターが攻撃する場合、バトルフェイズの間だけ攻撃対象モンスターの効果は無効化される。
●相手のターン:相手は装備モンスター以外のモンスターを攻撃対象に選択できない。装備モンスターと戦闘を行った相手モンスターを、そのダメージステップ終了時に破壊する。



効果は自分のターンと相手のターンのと合わせて4種類ある。

自分のターンのは攻撃力1000ポイントアップの普通の装備魔法的な効果と、自分のターンのみの「レインボー・ヴェール」的な効果。

相手のターンのは「レアゴールド・アーマー」的な効果(「磁力の指輪」とは違う)と「古代の機械掌」的な効果。

目新しい効果は一切ないツギハギ的な装備魔法である。


相手ターンの「装備モンスターと戦闘を行った相手モンスターを、そのダメージステップ終了時に破壊する」は、ダメージステップ終了時(戦闘破壊モンスターの墓地送り後)に発動する効果なので装備モンスターがその戦闘で破壊されて場に存在しない場合は発動しない。

「パワー・ツール・ドラゴン」に「ダブルツールD&C」ともう1枚何らかの装備魔法を装備していれば、戦闘破壊されてももう1枚の装備魔法を身代りにすれば「ダブルツールD&C」の破壊効果を発動できるが、攻撃力3300がそうそう戦闘破壊されるとは考えられない(え、オネスト?)。
posted by はぐリン at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。