2008年05月21日

シンクロキャンセル

シンクロキャンセル 通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスター1体をエクストラデッキに戻す。さらに、エクストラデッキに戻したこのモンスターのシンクロ召喚に使用したモンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、この一組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

時代はシンクロなので、なかなかに有用そうなこのカードをさっさと実装したいんだけど、融合と違ってシンクロは頻度が高いし同じチューナーで違うシンクロモンを特殊召喚する可能性が高いので、融合でやっているよりも厳密に「シンクロ召喚に使用したモンスター一組」を管理する必要がある。

現行の融合に使用したモンスターの管理は若干手抜き気味であるので、シンクロのように自由度が高いものにそのまま使用すると、ちょっとまずい面がある。

例えば、

「霞の谷の戦士A」と「サイコ・ウォールドA」で「スターダスト・ドラゴン」をシンクロ
「霞の谷の戦士B」と「サイコ・ウォールドB」で「メンタルスフィア・デーモン」をシンクロ

この状況で「貪欲な壺」により「霞の谷の戦士A」と「サイコ・ウォールドB」をデッキに戻した場合、本来は「シンクロキャンセル」で素材2体を特殊召喚することはできない(正しい組み合わせの素材一組が墓地に存在しない)が、現行の融合素材の管理方法のままで流用すると、AとBの違いを判定できないため素材一組の特殊召喚が可能になってしまう。

これを正しく判定できるような素材の管理方法は思いついてはいるが、この変更を行うとシンクロだけでなく融合関連(「融合解除」など)にも手を入れる必要があるので、結構時間がかかる変更となる。

時間があればできるんだけど、なかなかその時間が取れないなぁ。
posted by はぐリン at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 未実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。