2007年10月21日

宝玉の解放

宝玉の解放 装備魔法
「宝玉獣」と名のついたモンスターのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は800ポイントアップする。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、デッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を永続魔法扱いとして自分の魔法&罠カードゾーンに表側表示で置く事ができる。

なんつーか、最近のテーマデッキ用の専用装備魔法はアド損しないような仕様になっていて強いですね。

攻撃力アップだけ見ると「デーモンの斧」「団結の力」「魔導師の力」の方がアップ量が高い。また、装備魔法は魔法&罠カードゾーンを1つ塞いでしまうので、「宝玉獣」とはミスマッチなカードである。
このカードの場合、装備モンスターが場から除去されても場に「宝玉」を残せるので損失が少ない。「宝玉獣」デッキは場に「宝玉」がたくさんある方が有利に働くので、使い捨て感覚でこのカードを使っても損はしない。
攻撃力のアップ量も800あるので、ペガサスの攻撃力が2600になるし、自分のターンならタイガーの攻撃力が2800とたいていの相手モンスターを戦闘破壊できる値にまで引き上げる事ができる。

これまで「宝玉獣」デッキは、攻撃力の低さをバブーンに頼っている感じの構築が多かったけど、このカードの登場によって純粋に「宝玉獣」だけでもなんとかやっていけるようになるかも知れませんね。


posted by はぐリン at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。