2007年10月02日

TAGFORCE2同梱カード

ルールが決まる前に実装していたカードをルール検証。

マッド・リローダー ★ 闇 ATK/0 DEF/0
【悪魔族・効果】
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の手札からカードを2枚墓地へ送り、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

私的解釈では、手札を2枚墓地に送るのは《効果》で、発動時に手札が2枚なくても効果がチェーンに乗り、解決時に手札が2枚ない場合は効果不発と。また、デッキ枚数が2枚以下でも発動すると解釈。

実際もこの通りだったので手入れなし。


カオス・バースト 通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。自分フィールド上のモンスター1体を生け贄に捧げる事で、その攻撃モンスター1体を破壊する。その後、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。

私的解釈では、生け贄はコストで攻撃モンスターを対象に取る効果。《攻撃モンスター》を対象にする効果なので、解決時に守備表示になっていた場合は効果不発。また、効果で破壊できなかった場合はダメージなしと解釈。

実際もほぼこの通りなのだが、解決時に守備表示になっていた場合や破壊できなかった場合は《調整中》。また「地獄の扉越し銃」などをチェーンできるかも《調整中》。
なので今のところ手入れなし。


魔宮の賄賂 カウンター罠
相手の魔法・罠の発動と効果を無効にし、そのカードを破壊する。相手はデッキからカードを1枚ドローする。

ルール的に特に問題になる部分はなさそうなカード。相手がドローできない状況では発動できないはずなので、自分の場に「神殿を守る者」が存在する場合や、相手の場に「The splendid VENUS」が存在する場合は発動できないと判断した。

I2の記事を見たら「相手のデッキにカードがない場合・・・」
これは見落としてました。修正。


posted by はぐリン at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。