2007年09月24日

第3回チームMiso-G東海大会R参戦記

なんとか開催時間に間に合ったので飛び入りで参戦。
デッキはマジシャンと六武衆の2つを用意していたが、ゼノンさんが六武衆っぽかったのでマジシャンを使用。

○メインデッキ41枚
《モンスター 19枚》
【上級 4枚】
混沌の黒魔術師 冥府の使者ゴーズ ブラック・マジシャン カオス・マジシャン
【下級 15枚】
熟練の黒魔術師×3 霊滅術師カイクウ 創世の預言者 ウジャト眼を持つ男 魔導戦士ブレイカー クリッター 闇の仮面 魅惑の女王LV3 執念深き老魔術師 見習い魔術師×2 魔法のランプ 聖なる魔術師

《魔法カード 16枚》
サイクロン サクリファイス・ソード×2 スケープ・ゴート ディメンション・マジック×2 強制転移 月の書 光の護封剣 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 地砕き 抹殺の使徒×2 貪欲な壺

《罠カード 6枚》
リビングデッドの呼び声 激流葬 死のデッキ破壊ウイルス 聖なるバリア−ミラーフォース− 魔のデッキ破壊ウイルス×2

○サイドデッキ15枚
《モンスター 6枚》
【下級 6枚】
霊滅術師カイクウ×2 闇の仮面 執念深き老魔術師 D.D.クロウ×2

《魔法カード 4枚》
ツイスター×2 ライトニング・ボルテックス 強制転移

《罠カード 5枚》
奈落の落とし穴×3 炸裂装甲×2


・1戦目 網月さん(アンデット) ××−
魔術師はアンデットには勝てないような気がする。サイドチェンジでカイクウやクロウ入れるも1度も引かず。

・2戦目 不戦勝

・3戦目 ゼノンさん(六武衆) ○×○
1戦目は六武展開される前に、ディメンションとかで押し切った。2戦目は六武展開を許してしまい、対処できずに負け。
3戦目はどちらもモンスターが引けないようで、最初のうち魔法のランプで5〜6ターンくらいダイレクトしてた。途中六武展開され御霊代ドローを数回されたが、激流葬などでしのぎリビング+混沌黒から魔法のランプの直接攻撃で勝利。御霊代はやはり強いと思った。

・4戦目 ジンカイさん(バルバロス) ×○×
1戦目はおろか→バブーンを意識しすぎて押されて負け。2戦目はライフ700から巻き返し(カオス・マジシャン→ダイレクトとブラマジ→ダイレクトが大きい)
3戦目もライフ700から粘るも、転移で奪ったショッカーで相手のマシュマロンを攻撃してアウト。カードのそり具合にもっと注意すべきか。

出られるかどうか分からなかったのでサイドデッキがてきとーすぎ。帝に当たってたら対処不能かも。運良く当たらなかったけど2〜3人はいたようだ。
posted by はぐリン at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Miso-G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。