2011年03月03日

TG サイバー・マジシャン

EXVC-JP016
TG サイバー・マジシャン 光属性 ★ ATK/0 DEF/0
【魔法使い族・チューナー】
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを「TG」と名のついたシンクロモンスターのシンクロ素材とする場合、手札の「TG」と名のついたモンスターを他のチューナー以外のシンクロ素材とする事ができる。フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分のデッキから「TG サイバー・マジシャン」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。


<ルール>
■『手札の「TG」と名のついたモンスターを他のチューナー以外のシンクロ素材とする事ができる』とは、効果モンスターの効果として扱われません。
■フィールド上のモンスターのみでシンクロ召喚する事もできます。
■「TG サイバー・マジシャン」等が、エンドフェイズ時に墓地に存在しない場合、効果を発動する事ができません。しかしながら、「TG サイバー・マジシャン」等の効果処理を行う時点で、効果を発動した「TG サイバー・マジシャン」等が墓地に存在しなくなった場合は、効果が適用されます。
■フィールド上に表側表示で存在する「TG サイバー・マジシャン」をシンクロ素材として使用する時に、手札に存在する複数枚の「TG」と名のつくモンスターを使用する事はできます。
■元々の持ち主が自分の「TG サイバー・マジシャン」等は、相手フィールド上に存在する時に破壊された場合であっても、効果を発動する事ができます。
■フィールド上に表側表示で存在する「TG サイバー・マジシャン」をシンクロ素材として「TG」と名のつくシンクロモンスターをシンクロ召喚する場合、以下の組み合わせにてシンクロ召喚をする事ができます。
●「TG サイバー・マジシャン」+手札の「TG」と名のつくモンスター+フィールド上の「TG」と名のつくモンスター
●「TG サイバー・マジシャン」+手札の「TG」と名のつくモンスター+フィールド上の「TG」と名のつくモンスター以外のモンスター


手札のカードをシンクロ素材にできるカードは「エキセントリック・ボーイ」で登場したが、第2弾がこの「TG サイバー・マジシャン」となる。
「エキセントリック・ボーイ」で素材にできる手札は1枚固定であるが、「TG サイバー・マジシャン」はTG指定ではあるが複数枚使用できるためシンクロできるレベルのバリエーションが広いように思える。
今のところTGシンクロモンスターはLV2、LV5、LV10、LV12が存在するが、LV10とLV12はチューナーがシンクロモンスターである必要があるため、「TG サイバー・マジシャン」ではシンクロできない。また、LV1のチューナーじゃないTGはいないのでLV2も手札シンクロできないので、実質LV5のみとなる。
となると、今のところ手札シンクロの相方は「TG ラッシュ・ライノ」のみである。

次の弾でもTG出るのかな。
posted by はぐリン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188766937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。