2010年11月07日

ブラックフェザー・ドラゴン

DP11-JP016 TSHD-JP040
ブラックフェザー・ドラゴン ★★★★★★★★ 闇 ATK/2800 DEF/1600
【ドラゴン族・シンクロ/効果】
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分がカードの効果によってダメージを受ける場合、代わりにこのカードに黒羽カウンターを1つ置く。このカードの攻撃力は、このカードに乗っている黒羽カウンターの数×700ポイントダウンする。1ターンに1度、このカードに乗っている黒羽カウンターを全て取り除く事で、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を黒羽カウンターの数×700ポイントダウンし、ダウンした数値分のダメージを相手ライフに与える。


<ルール>
■このカードから取り除く黒羽カウンターは、相手モンスターの攻撃力をダウンしてダメージを与える効果を発動するためのコストになります。
■相手モンスターの攻撃力をダウンし、ダメージを与える効果は、表側表示で存在する相手フィールド上のモンスター1体を、対象に取る効果となります。
■『黒羽カウンター』は、"くろはね"カウンターと読みます。
■このカードは、「BF」と名のつくカードには含まれません。
■自分フィールド上に表側表示で存在している「ブラックフェザー・ドラゴン」の攻撃力が0になっている場合でも、カードの効果によって自分がダメージを受ける際には、さらに黒羽カウンターが置かれます。
■「ブラックフェザー・ドラゴン」の効果によって相手ライフに与えるダメージは、黒羽カウンターを全て取り除いて発動した効果によってダウンさせた、相手モンスターの攻撃力分のダメージとなります。

公式FAQからの転載なんだけど、3つ目のはルールなのか?

ルール記述の最後のヤツの意味は、攻撃力1000のモンスターを対象に黒羽カウンターを2つ取り除いて起動効果を使用した場合、相手に与える効果ダメージは700×2の1400ポイントではなく、下がった攻撃力の数値である1000ポイントダメージとなるということ。


<シンクロ時のセリフ>
クロウ 「 BF−疾風のゲイルとBF−暁のシロッコを墓地に送り――
黒き疾風よ!秘めたる想いをその翼に現出せよ!
シンクロ召喚!舞い上がれ!『ブラックフェザー・ドラゴン』!」


なんでこれ他のBFシンクロみたいにチューナーにしばりがないのかな。やっぱBFじゃないからかな。

なんとなくカウンターを乗せる部分の処理が面倒そうだったので作る気がおきなかったカードだけど、作ってみたらそれほど手間はかからなかった。というか結構簡単だった。
posted by はぐリン at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。