2010年10月24日

カードガード

EXP3-JP016
カードガード ★★★★ 闇 ATK/1600 DEF/500
【悪魔族・効果】
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、このカードにガードカウンターを1つ置く。このカードに乗っているガードカウンター1つにつき、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。また、1ターンに1度、このカードに乗っているガードカウンターを1つ取り除き、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在するカード1枚にガードカウンターを1つ置く事ができる。選択したカードが破壊される場合、代わりにガードカウンターを1つ取り除く。


このカードの実装上の問題点は、ガードカウンターが2種類必要となること。

ガードカウンター#1
これは通常のカウンターと同様に何の効果もないカウンターであり、「カードガード」の召喚・特殊召喚成功時に「カードガード」自身に乗っかるもの。ちなみに攻撃力300ポイントアップは「カードガード」の効果でありガードカウンターの効果ではない。
この時点ではガードカウンターには何の効果もないので、「カードガード」が破壊されてもそれをガードカウンターで回避することはできない。

ガードカウンター#2
「カードガード」の起動効果により他のカードに置かれた場合、ガードカウンターはそのカードを破壊から1度回避する効果を持つようになる。
「カードガード」を2体出してそれぞれのガードカウンターを交換すればどちらの「カードガード」にもガードカウンター#2が乗っかっていることになるため破壊回避効果を持つようになる。また、表記上はガードカウンター#2もガードカウンターなので攻撃力も300ポイントアップすることになる。


実際の運用では、ガードカウンターは裏側表示では外れると考えられるので「月の書」で消滅してしまうことから、モンスターに乗せるより永続魔法・罠に乗せる方がより有効と思われる(フィールド魔法の場合、張り替えによる破壊には当然対応しないためあまり有効とはいえない)。
カウンターを他のカードに移さなければ攻撃力1900となるので、単にアタッカーとして運用し、状況によりガードカウンターを使用するくらいの使い方がいいかも知れない。
posted by はぐリン at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。