2011年03月29日

イヤーチップ

付属のイヤーチップがへたってきたので、音屋でER6I-15SMをぽちった。ついでにリプレースメントフィルター(ER6-50/ER6I-50)もぽちっておいた。

一時期はグレーキノコ(ER6I-18)も使ってたけど、自分の耳には透明キノコ(ER6I-15SM)の方が装着感がしっくりくるようである。
とはいえ、左耳はグレーキノコ、右耳は透明キノコが一番フィットするんだけど、左右で違うイヤーチップ使うのは、予備を2種類そろえないといけないし、非対称は何となく嫌なので、小さい方(深く挿せる方)で使うことにしている。
グライダーイヤーチップ(ER6i-17)は全く合わず、イヤーフォーム(ER6I-14F)はドライバが耳から飛び出しすぎ(深く挿せない)なので使う気はない。

音屋でER6i-BKが「完売御礼」となっていて、商品が廃番的なことが書かれているが、ER6i-BKなくなっちゃうのかな?

今持ってるのが保障期間過ぎてから断線したら、次はhf5かなぁ。
posted by はぐリン at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

エクシーズ#2

まだエクシーズモンスターを1枚も実装していないので、エクシーズ召喚は誰も使ってないと思われるが、エクシーズ召喚ができるようにしておかないとテストプレイができないので、エクシーズモンスターよりも召喚手順の実装が先になるのはいたしかたないところ。

シンクロが登場したときは、効果なしシンクロの「大地の騎士ガイアナイト」がいたので、シンクロできるようにするだけでもいちおう意味があったんだけど、エクシーズは効果なしモンが出てないので、エクシーズ召喚ができるだけではあまり意味ないかも。


今日は、エクシーズ素材となったモンスターを束ねる時に、フィールドから離れる扱いになっちゃってたので修正した。

まだ、いろいろ不具合がありそうな気がする。
posted by はぐリン at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

エクシーズ召喚

エクシーズ召喚を実装。

今のところ作成した処理ルーチンは

sub exceeds_chk:エクシーズ召喚時の素材のチェック
sub exceeds_syori:エクシーズ素材を束ねて素材置き場に置く
sub exceeds_syori2:エクシーズと素材を関連付ける
sub exc_chk:素材置き場の空き位置を探す
sub excmate_rmv:エクシーズ素材を取り除く(墓地へ送る)

の5つとなっている。


予定している処理ルーチンとして、まだ作ってないけど

sub excmate_cnt:エクシーズ素材の数を返す

が必要になると思う。また、今後出てくるエクシーズやサポートカードによっては、必要なルーチンはもっと増えると思う。


エクシーズ関連のカードがまだ少ないので、現行の仕様でうまくいくかどうか分からない。もうちょっとたくさんカードが出てから内部仕様を検討して作る方が確実なんだけどな。とはいえ、シリーズ終盤ごろにイレギュラーな仕様のカード出したりするから、待ってたらきりがないし。
posted by はぐリン at 14:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

エクシーズ

徐々にエクシーズ対応を進めている。

デッキ構築画面での表示はすでに行ったが、エクストラデッキに入れた際に、デュエル中にエクストラデッキの中身を表示した場合に、ちゃんと表示されるようにした。
また、フィールド上や墓地・除外でも表示されるように対応した。

あとはエクシーズ召喚の処理とエクシーズ素材の処理だなぁ。

エクシーズ召喚よりもエクシーズ素材の処理の方が面倒そうであるが、エクシーズ召喚にしても、今のところ、[同一レベル×○体]という指定のみであるが、今後、モンスター指定や属性・種族指定もありそうだし、異レベル指定なんかもありそうな気がする。

どこまでを見込んで実装するかが問題だな。
posted by はぐリン at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

雑記

エクシーズ出ましたね。

デッキ構築ではテキストが見れるようにエクシーズ対応しましたが、実際のデュエルでエクシーズ召喚やエクシーズ素材の処理をどうやるか、まだ考えてませんので、使えるようになるのはまだまだ先かな。

希望皇ホープ、ガチガチ、グレンザの3枚は、はっきりいってどーでもいいようなカードなので、次のパックまではエクシーズ放置かも。
posted by はぐリン at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターターデッキの新カード

YSD6-JP005
ズババナイト 地属性 ★★★ ATK/1600 DEF/900
【戦士族・効果】
このカードが表側守備表示のモンスターを攻撃した場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。


YSD6-JP006
ガンバラナイト 光属性 ★★★★ ATK/0 DEF/1800
【戦士族・効果】
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、このカードの表示形式を守備表示にする事ができる。


YSD6-JP007
ハウリング・ウォリアー 地属性 ★★★ ATK/800 DEF/700
【戦士族・効果】
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。選択したモンスターのレベルは3になる。


YSD6-JP008
スピット・バード 風属性 ★★★★ ATK/1200 DEF/1000
【鳥獣族・効果】
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在するレベル2のモンスター2体を選択して特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


YSD6-JP009
鍵戦士キーマン 地属性 ★★ ATK/1000 DEF/500
【戦士族・効果】
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。このターンのエンドフェイズ時まで、このカードのレベルは3になる。


YSD6-JP010
転身テンシーン 光属性 ★★ ATK/800 DEF/100
【天使族・効果】
このカードの攻撃力は、自分フィールド上に表側表示で存在するレベル2モンスターの数×400ポイントアップする。


YSD6-JP011
シャインナイト 光属性 ★★★ ATK/400 DEF/1900
【戦士族・効果】
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する限り、このカードのレベルは4になる。


YSD6-JP021
破天荒な風 【通常魔法】
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターの攻撃力・守備力は、次の自分のスタンバイフェイズ時まで1000ポイントアップする。


YSD6-JP022
波動共鳴 【通常魔法】
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターのレベルはエンドフェイズ時まで4になる。


YSD6-JP023
エクシーズエナジー 【通常魔法】
自分フィールド上に存在するエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する。相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して破壊する。


YSD6-JP031
強化空間 【通常罠】
自分フィールド上に表側表示で存在する全てのエクシーズモンスターの攻撃力は、エンドフェイズ時までそのモンスターのエクシーズ素材1つにつき300ポイントアップする。


YSD6-JP032
エクシーズエフェクト 【通常罠】
自分がエクシーズ召喚に成功した時、フィールド上に存在するカード1枚を選択して発動する事ができる。選択したカードを破壊する。


YSD6-JP041
No.39 希望皇ホープ 光属性 ☆☆☆☆ ATK/2500 DEF/2000
【戦士族・エクシーズ/効果】
レベル4モンスター×2
自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。そのモンスターの攻撃を無効にする。このカードがエクシーズ素材の無い状態で攻撃対象に選択された時、このカードを破壊する。


YSD6-JP042
ガチガチガンテツ 地属性 ☆☆ ATK/500 DEF/1800
【岩石族・エクシーズ/効果】
レベル2モンスター×2
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターの攻撃力・守備力は、このカードのエクシーズ素材の数×200ポイントアップする。


YSD6-JP043
グレンザウルス 炎属性 ☆☆☆ ATK/2000 DEF/1900
【恐竜族・エクシーズ/効果】
レベル3モンスター×2
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。
posted by はぐリン at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

TG サイバー・マジシャン

EXVC-JP016
TG サイバー・マジシャン 光属性 ★ ATK/0 DEF/0
【魔法使い族・チューナー】
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードを「TG」と名のついたシンクロモンスターのシンクロ素材とする場合、手札の「TG」と名のついたモンスターを他のチューナー以外のシンクロ素材とする事ができる。フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分のデッキから「TG サイバー・マジシャン」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。


<ルール>
■『手札の「TG」と名のついたモンスターを他のチューナー以外のシンクロ素材とする事ができる』とは、効果モンスターの効果として扱われません。
■フィールド上のモンスターのみでシンクロ召喚する事もできます。
■「TG サイバー・マジシャン」等が、エンドフェイズ時に墓地に存在しない場合、効果を発動する事ができません。しかしながら、「TG サイバー・マジシャン」等の効果処理を行う時点で、効果を発動した「TG サイバー・マジシャン」等が墓地に存在しなくなった場合は、効果が適用されます。
■フィールド上に表側表示で存在する「TG サイバー・マジシャン」をシンクロ素材として使用する時に、手札に存在する複数枚の「TG」と名のつくモンスターを使用する事はできます。
■元々の持ち主が自分の「TG サイバー・マジシャン」等は、相手フィールド上に存在する時に破壊された場合であっても、効果を発動する事ができます。
■フィールド上に表側表示で存在する「TG サイバー・マジシャン」をシンクロ素材として「TG」と名のつくシンクロモンスターをシンクロ召喚する場合、以下の組み合わせにてシンクロ召喚をする事ができます。
●「TG サイバー・マジシャン」+手札の「TG」と名のつくモンスター+フィールド上の「TG」と名のつくモンスター
●「TG サイバー・マジシャン」+手札の「TG」と名のつくモンスター+フィールド上の「TG」と名のつくモンスター以外のモンスター


手札のカードをシンクロ素材にできるカードは「エキセントリック・ボーイ」で登場したが、第2弾がこの「TG サイバー・マジシャン」となる。
「エキセントリック・ボーイ」で素材にできる手札は1枚固定であるが、「TG サイバー・マジシャン」はTG指定ではあるが複数枚使用できるためシンクロできるレベルのバリエーションが広いように思える。
今のところTGシンクロモンスターはLV2、LV5、LV10、LV12が存在するが、LV10とLV12はチューナーがシンクロモンスターである必要があるため、「TG サイバー・マジシャン」ではシンクロできない。また、LV1のチューナーじゃないTGはいないのでLV2も手札シンクロできないので、実質LV5のみとなる。
となると、今のところ手札シンクロの相方は「TG ラッシュ・ライノ」のみである。

次の弾でもTG出るのかな。
posted by はぐリン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。