2009年06月30日

アクセラレーションガイド3

デュエルターミナル6がもう稼動しているかどうかは知らないが、アクセラレーションガイド3は売ってたので買ってきた。

ターミナルの稼動がいつになろうとも、本が先に出てればカードデータが作れるのでありがたいことだ。

ところで、これまでは付録のカードは既存のシンクロモンスターだったのに、今回からは新規カードになったなぁ。
これまでの流れだと今回はDDBが付きそうな感じだったんだけど、9月に禁止になりそうなカードはやっぱ付けづらいのかな。
posted by はぐリン at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

リグレット・リボーン

リグレット・リボーン 通常罠
自分フィールド上に存在するモンスターが戦闘によって破壊され墓地に送られた時に発動する事ができる。そのモンスター1体を自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは自分のエンドフェイズ時に破壊される。


「時の機械−タイム・マシーン」でいいんじゃね?
posted by はぐリン at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ワーム・ベイト

ワーム・ベイト 通常魔法
自分フィールド上に昆虫族モンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。自分フィールド上に「ワームトークン」(昆虫族・地・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分はレベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚する事はできない。


「迷える仔羊」の昆虫版のような効果。


制約効果は「迷える仔羊」よりも少し緩く、そのターン中は「レベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚」できないというもの。
この制約効果は発動後に適用されるだけでなく、そのターンにレベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚していた場合にこのカードを発動できないようにしないといけないので結構面倒である。
こんなチェックはCGIではできないので、これを実装するために昨日1日がかりで特殊召喚の処理をいじってたわけなんだけど、おかげで違う方面の動作整備ができたのは昨日の記事に書いた。

もう1つの発動条件で自分の場に昆虫族が1体必要なので、発動後は自分の場に最低でも3体のモンスターがそろうことになる。
特殊召喚される「ワームトークン」には生け贄にできない等の制約は何もないので、上級モンスター召喚の生け贄やシンクロのレベル調整等用途は広いが、3体そろうことから「D-HERO Bloo-D」と合わせて使うのがいいんじゃないかな。

昆虫族のチューナーが登場すればもっと用途が広がるんだけどね。
posted by はぐリン at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

雑記

一日中、特殊召喚の処理をいじってた・・・疲れた。


発動時に対象を取る特殊召喚カードの、例えば「死者蘇生」にチェーンしてリミリバ→結界像とやっても、「死者蘇生」の特殊召喚を不発にできなかったのを直せたはず。

あと、「死者蘇生」に「群雄割拠」や「御前試合」をチェーンした場合に修正前は、特殊召喚されてから場に残す種族や属性を選択できてたはずだけど、こちらも不発になるようになったはず。


<テストログ>
海馬 「 魔法カード 『死者蘇生』!」
(対象…青眼の白龍:6B)
遊戯 「 永続罠発動 『リミット・リバース』!」
墓地から業火の結界像が這い出した…!
(炎属性以外の特殊召喚はできない)


海馬 「 魔法カード 『死者蘇生』!」
(対象…青眼の白龍:6B)
遊戯 「 永続罠発動 『御前試合』!」
お互いにフィールド上に存在できる属性は1つになる!
(風属性しか場に存在できない)

※相手の場に「スピア・ドラゴン」がいる状況
posted by はぐリン at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

スーペルプラント

まだ「スーペルヴィス」を3枚持ってないからリアルでは組めないけど、スーペル軸の植物デッキ。
このタイプだと「イービル・ソーン」が抜けちゃうのが悲しいなぁ。でも1枚しか入れられないダムドに頼るよりも、こっちの方が安定するんだろうな。
元々、植物デッキで出せるシンクロって多岐にわたるため「超合魔獣ラプテノス」を入れるスペースを空けるのが厳しい。このためホムンクルスから「ダークエンド・ドラゴン」を出すコンボはこのデッキでは入れてない。またフォートレス入れるスペースが空かない。「ミスト・ウォーム」はめったに出さないので、抜いてフォートレスの方がいいかも。

墓地にロンファがいるときの「アームズ・ホール」→「スーペルヴィス」から「増草剤」の流れが強いっす。


《モンスター 18枚》
【上級 5枚】
椿姫ティタニアル ギガプラント×3 サイバー・ドラゴン
【下級 13枚】
エヴォルテクター シュバリエ 炎妖蝶ウィルプス ロードポイズン デブリ・ドラゴン ナチュル・コスモスビート クリッター ローンファイア・ブロッサム×3 ナチュル・ローズウィップ ダンディライオン コピー・プラント×2

《魔法カード 18枚》
おろかな埋葬×2 アームズ・ホール×3 サイクロン スーペルヴィス×3 死者蘇生 精神操作 洗脳−ブレインコントロール 増草剤×3 大嵐 超栄養太陽 未来融合−フューチャー・フュージョン

《罠カード 5枚》
サンダー・ブレイク×2 王宮の鉄壁 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース−

《エクストラデッキ 15枚》
超合魔獣ラプテノス XX−セイバー ガトムズ ゴヨウ・ガーディアン ギガンテック・ファイター ダーク・ダイブ・ボンバー スターダスト・ドラゴン ナチュル・パルキオン 氷結界の龍グングニール ミスト・ウォーム ブラック・ローズ・ドラゴン×2 パワー・ツール・ドラゴン 氷結界の龍ブリューナク ナチュル・ビースト A・O・J カタストル 
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 13:40| Comment(1) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

デュアル・ソルジャー

デュアル・ソルジャー ★★ 風 ATK/500 DEF/300
【戦士族・デュアル】
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。このカードが戦闘を行う場合、そのダメージ計算後に自分のデッキから「デュアル・ソルジャー」以外のレベル4以下のデュアルモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。



ストラクで登場した新たなるデュアル。同じストラクで出た「スーペルヴィス」を装備して相手モンスターに戦闘を仕掛ければ、戦闘ダメージは受けるもののデッキからデュアル1体を特殊召喚できる。
この効果は相手ターンに相手に攻撃を受けた場合にも発動するのでなかなか強力である。
効果を得ているこのカードを戦闘で破壊するには、相手は2回攻撃しなければならないので2体特殊召喚できるし、「スーペルヴィス」で効果を得ていれば、戦闘破壊された時にさらに墓地からもデュアルを特殊召喚できる。

なかなかの超展開能力である。
posted by はぐリン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

Zeroの裁定

ゲームルールについてお問い合わせ頂いた件につき、下記のとおり
ご返答申し上げます。

Q.
フィールド上に表側表示で存在する「E・HERO アブソルートZero」が
「強制脱出装置」や「鳳翼の爆風」の効果でエクストラデッキに
戻った場合に、「E・HERO アブソルートZero」がフィールド上から
離れた時の効果は発動しますか。
A.
フィールド上に表側表示で存在する「E・HERO アブソルートZero」が、
「強制脱出装置」や「鳳翼の爆風」の効果によってエクストラデッキに
戻った場合でも、相手フィールド上に存在するモンスターを
破壊する効果が発動します。

これからも遊戯王オフィシャルカードゲームをはじめ、コナミの商品を
よろしくお願い申し上げます。

==========================================================
遊戯王OCG事務局 担当:寺田


−−−−
ゼノンさ〜ん。
裁定変わってないみたいだよ。
ひょっとして電話に出たの池田さんだったとか・・・?
posted by はぐリン at 20:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 事務局回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

魔轟神獣ルビィラーダ

魔轟神獣ルビィラーダ ★★★★ 光 ATK/1100 DEF/800
【獣族・チューナー】
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、手札から「魔轟神」と名のついたモンスター1体を捨てる事でその攻撃を無効にする。


第三のデメリットのないレベル4チューナーである。

光属性のチューナーってあまりパッとしたのがいないので、「エンシェント・ホーリー・ワイバーン」をシンクロする際のチューナーとして活躍が見込まれる。
余程のことがない限り「奈落の落とし穴」にはかからないのが特徴。(「フレムベル・マジカル」はごくまれに自分の場に「A・O・J カタストル」がいると奈落に落ちる)
シンクロ初期の頃によく見かけた「霞の谷の戦士」を最近とんと見ないのは奈落や死デッキにかかるのが原因かと思うが・・・違うか?

効果はコストは違えど「クレボンス」と同じ。「魔轟神クルス」や「魔轟神ルリー」をコストに使うと幸せになれるかも知れない。

※手札を捨てるのがコストかどうかは定かでない。

自身が攻撃対象になった時のみなので、効果は対象を取らないものと思われる。


CGIでの攻撃をよける際のメッセージは、「クレボンス」と同じ「身かわしきゃく」にしようかと思ったが、よく考えたら地面に足着いてるモンスターじゃない(トリだよな〜)ので「まぶしい光」にした。どちらにしてもマヌーサ系ではあるが。
posted by はぐリン at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

パーミッション

ストラクに「魔宮の賄賂」が収録されたので、これまで組めなかったワイロ入りパーミッションが組めるなぁ。
ありがたや、ありがたや。


《モンスター 15枚》
【上級 4枚】
大天使クリスティア×2 光神テテュス 天空騎士パーシアス
【下級 11枚】
豊穣のアルテミス×3 ヘカテリス×3 コーリング・ノヴァ×2 オネスト×3

《魔法カード 8枚》
サイクロン 光の護封剣 死者蘇生 神の居城−ヴァルハラ×2 洗脳−ブレインコントロール 大嵐 地砕き

《罠カード 17枚》
マジック・ドレイン×2 強烈なはたき落とし×3 激流葬 光の召集×2 神の宣告×3 聖なるバリア−ミラーフォース− 天罰×2 魔宮の賄賂×3
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

デュアル

ストラクの新カードでは「エヴォルテクター シュバリエ」が強い気がする。装備した「スーペルヴィス」をコストにすれば、相手の場のカードを1枚破壊しつつ墓地からモン蘇生になるのでアド+1である。
まあ、これは「スーペルヴィス」が強いんだけどね。でも「スーペルヴィス」と「エヴォルテクター シュバリエ」のシナジーは良好である。
あと「フェデライザー」も効果が使えれば強いと思う。今の環境、なかなか戦闘破壊してくれないとは思うが。


《モンスター 20枚》
【上級 4枚】
フェニックス・ギア・フリード ギガプラント×2 サイバー・ドラゴン
【下級 16枚】
エヴォルテクター シュバリエ×3 魔導戦士 ブレイカー 異次元の女戦士 炎妖蝶ウィルプス×3 BF−疾風のゲイル シー・アーチャー クリッター フェデライザー×2 深海のディーヴァ×3

《魔法カード 14枚》
アームズ・ホール×3 サイクロン スーペルヴィス×3 光の護封剣 死者蘇生 精神操作 洗脳−ブレインコントロール 増援 大嵐 貪欲な壺

《罠カード 6枚》
強制脱出装置×2 激流葬 正統なる血統×2 聖なるバリア−ミラーフォース−

《エクストラデッキ 15枚》
キメラテック・フォートレス・ドラゴン レッド・デーモンズ・ドラゴン ゴヨウ・ガーディアン ギガンテック・ファイター メンタルスフィア・デーモン ダークエンド・ドラゴン ダーク・ダイブ・ボンバー スターダスト・ドラゴン 氷結界の龍グングニール ブラック・ローズ・ドラゴン パワー・ツール・ドラゴン 氷結界の龍ブリューナク A・O・J カタストル×2 アーカナイト・マジシャン 
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュバリエのルール質問

ゲームルールについてお問い合わせ頂いた件につき、下記のとおり
ご返答申し上げます。

Q.
「エヴォルテクター シュバリエ」で装備カード1枚を墓地へ送るのは
コストですか。
A.
「エヴォルテクター シュバリエ」の効果を発動する為のコストとして、
装備カードを墓地に送ります。

Q.
手札から召喚した「エヴォルテクター シュバリエ」に「スーペルヴィス」を
装備。その「スーペルヴィス」を墓地に送る事で効果を使用した場合、
効果解決時には「エヴォルテクター シュバリエ」は通常モンスター扱い
になりますが、相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する効果は適用さ
れま
すか。
A.
「エヴォルテクター シュバリエ」に装備された「スーペルヴィス」を
墓地に送り効果を発動した場合でも、効果によって相手フィールド上の
カードを破壊する事ができます。

Q.
「フェニックス・ギア・フリード」の相手が魔法カードを発動した
場合に自分の墓地に存在するデュアルモンスター1体を特殊召喚する効果は、
相手が魔法カードの発動にチェーン発動する誘発即時効果ですか。
A.
「フェニックス・ギア・フリード」の、墓地のデュアルモンスターを
特殊召喚する効果は、魔法カードの発動が含まれるチェーンの
効果処理後に発動する事ができる効果になります。
魔法カードの発動に、直接チェーンをして発動する効果ではありません。


これからも遊戯王オフィシャルカードゲームをはじめ、コナミの商品を
よろしくお願い申し上げます。

==========================================================
遊戯王OCG事務局 担当:寺田



−−−−
とりあえずちょっと疑問に思ったことを聞いてみた。
posted by はぐリン at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑記

とりあえず戦士ストラク1個買ってきて再版カードのテキストチェックした。ほとんどテキスト改定されててて吹いた。

聖導騎士イシュザーク
マジック・ストライカー
アームズ・ホール
強者の苦痛
精神操作
魔宮の賄賂

と、どれもシングル1枚でストラク1個よりも高いカードが6枚も入っているとは豪華なストラクである。
posted by はぐリン at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

LE16の新カード

LE16-JP001
A・ジェネクス・ドゥルダーク ★★★★ 闇 ATK/1800 DEF/200
【機械族・効果】
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。このカードと同じ属性を持つ、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して破壊する。この効果を発動するターンこのカードは攻撃する事ができない。

DNAすれば何でも破壊できるようになるのか。そこまでして使うかどうかは別として。


LE16-JP002
魔轟神獣ルビィラーダ ★★★★ 光 ATK/1100 DEF/800
【獣族・チューナー】
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、手札から「魔轟神」と名のついたモンスター1体を捨てる事でその攻撃を無効にする。

デメリットなしのレベル4チューナーは久しぶりの登場。何でこのカテゴリはDTのカードだけなんだろう。ステータスだけ見るとレベル3でもおかしくはないひ弱さだけど空気を読んだのか。
あと、イラスト見ると鳥獣でもよさそうだけど、鳥獣のレベル4チューナーはいるので、あえて獣族にしたのかな。


LE16-JP003
ドラグニティナイト−ヴァジュランダ ★★★★★★ 風 ATK/1900 DEF/1200
【ドラゴン族・シンクロ/効果】
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル3以下の「ドラグニティ」と名のついたドラゴン族モンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。1ターンに1度、このカードに装備された装備カード1枚を墓地へ送る事で、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで倍になる。

「ドラゴン族チューナー+チューナー以外の風属性モンスター1体以上」という縛りなら作りやすいんだが。
自身の種族とは違う縛りは作るの面倒なんだよな。
posted by はぐリン at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ウォリアーズ・ストライクの新カード

SD17-JP001
フェニックス・ギア・フリード ★★★★★★★★ 炎 ATK/2800 DEF/2200
【戦士族・デュアル】
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●相手が魔法カードを発動した場合、自分の墓地に存在するデュアルモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。また、自分フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を墓地へ送る事で、フィールド上に存在するモンスターを対象にする魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。



SD17-JP002
エヴォルテクター シュバリエ ★★★★ 炎 ATK/1900 DEF/900
【戦士族・デュアル】
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●自分フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を墓地へ送る事で、相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。



SD17-JP003
フェデライザー ★★ 風 ATK/700 DEF/1100
【魔法使い族・効果】
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからデュアルモンスター1体を墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。


SD17-JP004
デュアル・ソルジャー ★★ 風 ATK/500 DEF/300
【戦士族・デュアル】
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。このカードが戦闘を行う場合、そのダメージ計算後に自分のデッキから「デュアル・ソルジャー」以外のレベル4以下のデュアルモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。



SD17-JP020
スーペルヴィス 装備魔法
デュアルモンスターにのみ装備可能。装備モンスターは再度召喚した状態になる。フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する通常モンスター1体を選択して特殊召喚する。


とりあえず最注目カードの「スーペルヴィス」を実装した。
テキストだけで考えても「炎妖蝶ウィルプス」「ギガプラント」コンボの展開力はすごそうだ。
posted by はぐリン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

スキル・サクセサー

スキル・サクセサー 通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスターの攻撃力は400ポイントアップする。また、墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力はこのターンのエンドフェイズ時まで800ポイントアップする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動する事ができず、自分のターンのみ発動する事ができる。


1枚で2度美味しい仕様のカード。

自分ターン限定とはいえ、おまけ効果の方が威力が高いのはデザインミスだろ。伏せて発動する方が800アップで墓地発動が400アップの方が使いやすい気がする。
何かのコストで墓地に捨てて800アップの効果を使えば、なんか得した気分かも。

普通は、伏せて相手のターンに発動して使用するので、墓地に送られたターンに効果を使用できない制限はあってないようなものともいえるが、何らかのコストなどで墓地に送った場合は即、墓地効果が使えないのは少しジレンマかも。

どちらの効果も攻守増減効果なので、ダメージステップのダメージ計算前で発動可能である。墓地から発動する効果で、このタイミングに使用できるのはこのカードが初モノだと思う。


話は変わるが、今週号のジャンプにサイバーダークシリーズで墓地のドラグニティ−ファランクスを装備して即シンクロできるって書いてあるが、装備状態のモンスターをシンクロ素材にできるのか?
posted by はぐリン at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ANPR2パックセット

遅ればせながらANPRの2パックセットを購入。

エンシェント・フェアリー・ドラゴン(レリ)
ワンショット・キャノン(スー)
フォーチュンレディ・ファイリー(レア)
鋼核の輝き(レア)

微妙・・・でもスカルデーモンじゃなくてよかったかも。



話は変わるが「スキル・サクセサー」の構想がだいたいできた。

この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動する事ができず、自分のターンのみ発動する事ができる。

この墓地に送られたターンに発動できないってのがやっかいなんだけど、まあなんとかできそうだ。
多分、明日あたりに実装できると思う。
posted by はぐリン at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードデータの読み込み

カードの種類がもうじき4000枚に達するため、CGIのカードデータのファイルサイズが140K近くと肥大化し、カードデータ更新時にアップする時間が結構かかる。
カードデータファイルの更新時に使用者のアクセスがあると誤動作するので、データファイルはできるだけ小さい方がいいのである。

ちょっと前からカードデータの肥大化対策として、データファイルを4つに分割している。
分割したファイルを読み込むルーチンはこんな感じにしてる。

sub get_carddata {
my @data=('card1','card2','card3','card4',);
my $i=0;
for my $filename (@data) {
$filename.='.txt';
open(DATA, $filename) || &error("Open Error : $filename");
my $lin=<DATA>;
for (<DATA>) {
chop;
next if $_ eq '';
($c_name[$i],$c_zokusei[$i],$c_syuzoku[$i],$c_ap[$i],$c_dp[$i],$c_lv[$i],$c_koka[$i],$c_syokan[$i])=split(/\t/);
++$i;
}
close(DATA);
}
return $i;
}

このルーチンだと、カードデータのファイルが増えるたびにこの部分を訂正する必要があるので、データファイルが増えても自動で読み込めるような方法を考えてみた。

sub get_carddata {
my @data=<./card?.txt>;
@data=sort {$a cmp $b;} @data;
my $i=0;
for my $filename (@data) {
open(DATA, $filename) || &error("Open Error : $filename");
my @lin=<DATA>;
close(DATA);
shift @lin;
for (@lin) {
chop;
next if $_ eq '';
($c_name[$i],$c_zokusei[$i],$c_syuzoku[$i],$c_ap[$i],$c_dp[$i],$c_lv[$i],$c_koka[$i],$c_syokan[$i])=split(/\t/);
++$i;
}
}
return $i;
}

直しついでに、ファイルからの読み込みを1行ずつではなく一気に読み込んですぐ閉じるようにした。まあ動作速度にはほとんど影響はないと思うが、ディレクトリを読み込む分、前のよりも遅くなるかも知れない。
posted by はぐリン at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

白銀の翼

白銀の翼 装備魔法
レベル8以上のドラゴン族シンクロモンスターにのみ装備可能。装備モンスターは1ターンに2度まで、戦闘では破壊されない。装備モンスターがカードの効果によって破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する事ができる。


今のところ装備できるモンスターは以下の5枚。

トライデント・ドラギオン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ライトエンド・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン

戦闘で破壊されやすい「スターダスト・ドラゴン」に装備すると効果的な感じだが、誘発即時効果を使うと装備が外れてしまうため痛し痒しである。
後半の効果は「装備モンスターがフィールドを離れる事によってこのカードが墓地に送られた時、このカードを手札に戻す」とかだったらまだ使われたかも知れない。
装備モンスターに制限のない「ミスト・ボディ」の方がどう考えても使いやすい気がする。
posted by はぐリン at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

サイボーグドクター

サイボーグドクター ★★★★ 地 ATK/1500 DEF/1700
【魔法使い族・効果】
自分フィールド上に存在するチューナー1体をリリースして発動する。リリースしたモンスターと同じ属性・レベルのモンスター1体を自分の墓地から特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。


<公式FAQより>
■リリースするチューナーは、この効果を発動するためのコストとなります。
■この効果を発動するためのコストとして、裏側表示で存在するチューナーをリリースする事もできます。
■墓地から特殊召喚するモンスター1体を対象に取る効果となります。

Q.
「サイボーグドクター」の効果によってモンスターを特殊召喚する場合、発動コストとしてリリースしたモンスターの、どの時点での属性・レベルを参照しますか?

A.
「サイボーグドクター」の効果によって特殊召喚できるモンスターは、発動コストとしてリリースしたモンスターの、フィールド上にて適用されていた属性・レベルを参照して選択します。


リリースしたチューナーを蘇生対象にすることもできそうな気がするが、その場合は「ゾンビ・マスター」などと同様に墓地に条件を満たした他の対象が存在する必要があると思われる。
CGIでは判定がそれらの複雑すぎてやる気にならないのでコストを蘇生対象にできるようにはしてない。
posted by はぐリン at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

コアキメイル・フルバリア

コアキメイル・フルバリア ★★★ 水 ATK/1000 DEF/1900
【水族・効果】
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚をデッキの一番上に戻して発動する。次の自分のターンのスタンバイフェイズ時まで「コアキメイル」と名のついたモンスター以外のフィールド上に表側表示で存在する効果モンスターの効果は無効化される。


<公式ルールFAQより>
■手札からデッキに戻す「コアキメイルの鋼核」は、この効果を発動する為のコストになります。

Q.
「コアキメイル・フルバリア」の「コアキメイル」と名のついたモンスター以外の効果モンスター効果が無効になる効果は、適用された後に召喚されたモンスターの効果も無効化されますか?

A.
「コアキメイル・フルバリア」の効果処理が終了した後に、フィールド上に召喚されたモンスターの効果も、「コアキメイル・フルバリア」の効果によって無効化されます。


無効化する効果は「フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターの効果」ということから、基本的に「スキルドレイン」と同じなので、墓地で発動する効果や発動時に場から存在しなくなるモンスターの効果は無効化できない。
効果を使用した際にフィールド上に存在していたモンスターのみを無効にするわけでなく、その後に場に出たモンスターの効果も無効にできるので、「死のデッキ破壊ウイルス」のようにいったん適用されると効果が切れるまで場に適用され続ける効果である。
要するに、約2ターンの間だけ適用される「スキルドレイン」といった感じである。

「コアキメイルの鋼核」をコストでデッキトップに戻すため、ドローロックになってしまうが、逆に言えば「コアキメイル・フルバリア」が場に残っていれば毎回効果を使用できるとも言える。

主力のコアキメイルと違って維持コストはないものの、「コアキメイルの鋼核」がなければ単なる効果なしモンスターなので、ほとんど使われる事のないモンスターなような気がする。
posted by はぐリン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。