2009年01月31日

ドッペル・ゲイナー

ドッペル・ゲイナー 永続罠
相手フィールド上に存在するモンスターの効果によってダメージを受けた時、受けたダメージと同じダメージを相手ライフに与える。


相手フィールド上に存在するモンスターの効果によってダメージを受けた時

ここの部分のルールがいまいち不明である。

自分がコントロールするモンスターから受ける効果ダメージ(「溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム」など)には反応しないというのは分かるが、「相手フィールド上に存在する」の解釈が難しい。
墓地発動のダメージ効果には反応しないということかな。
また、「キャノン・ソルジャー」などで自身をコストに発動した場合には、フィールド上に存在しなくなるので、これも反応しないということでいいのかな。
(いちおう、上記のつもりで作った)

誰も使わないカードって、ルールが未確定なんだよな。
posted by はぐリン at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TIN缶2009

毎年、結構おそくまで売れ残ってるけど、今年のは結構売れているのか、買おうと思ったら売ってるところを探すはめになった。
何とか売れ残っているのがあったので1個買った。しかも、発売記念のミニカードファイルまでも残っていてもらえた。

当たりカードはこんな感じ。

「チューニング・サポーター」(ウルレア)
「マテリアルドラゴン」(スーレア)
「大落とし穴」(ノーレア)

びみょ〜。
posted by はぐリン at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CPUの動作改善

CPUにシンクロとフィールド発動の誘発即時系を処理できるようにしたついでに、剣闘獣のコンタクト融合もできるようにしてみた。
できるといっても、2体で融合する「剣闘獣ゲオルディアス」と「剣闘獣ガイザレス」だけで、3体融合の「剣闘獣ヘラクレイノス」には未対応である。

あと、剣闘獣が戦闘後に入れ替わる際に、デッキ中で攻撃力が高いのを引っ張ってくるのでなく、ランダムに選択するようにしてみた。

これによってCPUの剣闘獣デッキが強くなったかは定かでない。
posted by はぐリン at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

CPUの誘発即時効果

CPUがシンクロ召喚するようにはしたが、シンクロモンスターの有用なのってフィールド発動の誘発即時効果が多い。

実はデュエルCGIのCPUは、このフィールド発動の誘発即時効果を発動するようにはなっていないんだな、これが。

なので、CPUがいくら「スターダスト・ドラゴン」を場に出しても、単なる攻撃力2500のバニラになってしまう。
これでは面白くないので、フィールド発動の誘発即時効果をCPUが発動するようにしてみた。

今のところ以下のモンスターの効果はCPUが使用するようになっている。

ホルスの黒炎竜 LV8
クレボンス
スターダスト・ドラゴン
メンタルスフィア・デーモン
椿姫ティタニアル
ナチュル・ビースト
トマボー

これらが全てCPUのデッキで使われているわけではないが、CPUがコントロールを奪った場合に効果を発動してきます。
posted by はぐリン at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

CPUにシンクロさせる処理2

実装してみた。

今のところ正常にシンクロするようだ。


CPUのデッキ調整とシンクロモンスターの効果をCPUに対応させないといけないので、たくさんのキャラクターがシンクロするように一気にはできないなぁ。

とりあえず3人ほどシンクロするようにデッキを変更した。

まあ、ぼちぼちやります。
posted by はぐリン at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CPUにシンクロさせる処理

シンクロ召喚真っ盛りな今、デュエルCGIのCPU戦では、自分がシンクロすることはあってもCPUがシンクロしてくることがないのはさびしい限りである。

手札や墓地からもできる融合召喚と違って、フィールド上からだけのシンクロ召喚をCPUに行わせるのはそれほど難しくない気がするのでチャレンジしてみた。

試行錯誤の結果、CPUの処理(sub cpu_combo)に以下のルーチンを追加すればCPUがシンクロできるようになる(あくまでうちのソースの場合)。
あとはCPUのデッキにシンクロモンスターとチューナーを入れればいいはずである。

if ($synchrof[$s_a]==1) {#シンクロ召喚のCPU処理
$seast='90991'; $jokenst='&is_tuner($res_si)'; &card_search;
if (@res_s>0) {
my @tuner=@res_s;
$jokenst='&is_tuner($res_si)+$syncr_yugo{$cardno}==0'; &card_search;
my @sozai=@res_s;
for my $s (@sozai) {
my $slv=&lv_st2($s);
for my $t (@tuner) {
my $clv=$slv+&lv_st2($t);
$seast='999400000000001'; $jokenst='$syncr_yugo{$cardno}==1'; &card_search;
for my $c (@res_s) {
if ($c_lv[&getf_res($c)]==$clv) {
@select=($t, $s, $c); $F{'use'}='b_3176'; $F{'options'}=0; &use_card;
}
}
}
}
}
}

このルーチンの制限事項として、2体によるシンクロしか行わない(このため「ミスト・ウォーム」などは出せない)ことと、2段シンクロ(シンクロモンスターを素材にシンクロする)は行わないようにしてあることかな。
まあ、2段シンクロしないことの解除は簡単なので、いろいろテストしてみて不用と思えばなくすかも。

あと、場の状況にあわせて出すシンクロモンスターを変えるような処理は入れてないので、CPUのデッキに応じて入れるシンクロモンスターを絞らないとキャラのイメージを損ねるかな。
posted by はぐリン at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

魔法都市エンディミオン

「魔法都市エンディミオン」の魔力カウンターを肩代わりする効果は、昨日リストアップしたうちで自身に乗った魔力カウンターを使用するカードのみ対応が必要になるだけだった(他のカードの魔力カウンターを使うんなら処理は同じになる)ので、実際にはこれだけで済んだ。

伝説の爆炎使い
王立魔法図書館
アーカナイト・マジシャン/バスター
闇紅の魔導師
魔法の操り人形
魔導戦士 ブレイカー
ハンニバル・ネクロマンサー
ダーク・ヴァルキリア
マジカルフィシアリスト
※ブラッド・マジシャン−煉獄の魔術師−

「ブラッド・マジシャン−煉獄の魔術師−」については、処理を大幅に変更する必要がありそうなのでまだ手を付けておらず未対応とした。いずれ気が向いたら手を付けます。
posted by はぐリン at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

魔法都市エンディミオン

魔法都市エンディミオン フィールド魔法
自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。魔力カウンターが乗っているカードが破壊された場合、破壊されたカードに乗っていた魔力カウンターと同じ数の魔力カウンターをこのカードに置く。1ターンに1度、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを取り除いて自分のカードの効果を発動する場合、代わりにこのカードに乗っている魔力カウンターを取り除く事ができる。このカードが破壊される場合、代わりにこのカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。


まだ完全実装ではない。


自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
この効果は、ちょっと前に魔力カウンター関連のサブルーチンを大幅に変更して、ハッシュにカード番号を追加するだけでいけるようにしてあるので、カードデータを追加した時に実装済みである。


魔力カウンターが乗っているカードが破壊された場合、破壊されたカードに乗っていた魔力カウンターと同じ数の魔力カウンターをこのカードに置く。
「魔法都市エンディミオン」が場に出ている時に破壊されたカードのフィールドデータを調べて魔力カウンターが乗っていれば、その数だけ「魔法都市エンディミオン」に置くだけなので簡単である。


このカードが破壊される場合、代わりにこのカードに乗っている魔力カウンターを1つ取り除く事ができる。
任意効果だけど、デュエルCGIでこれを任意でやろうとすると大変なので、強制効果として実装。これは仕様です(変更する気はない)。


1ターンに1度、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを取り除いて自分のカードの効果を発動する場合、代わりにこのカードに乗っている魔力カウンターを取り除く事ができる。
この部分がまだ実装していない効果。
魔力カウンターを消費して発動するカードの発動部に手を加えていけばできそうだが、そこそこ数があるので時間がかかりそうである。

ちなみに手入れが必要なカードはこれだけある。

伝説の爆炎使い
王立魔法図書館
ブラッド・マジシャン−煉獄の魔術師−
アーカナイト・マジシャン/バスター
アーカナイト・マジシャン
闇紅の魔導師
魔法の操り人形
魔導戦士 ブレイカー
ハンニバル・ネクロマンサー
ダーク・ヴァルキリア
マジカルフィシアリスト
聖なる解呪師
メガトン魔導キャノン
奇跡の復活
対抗魔術
※漆黒のパワーストーン

「漆黒のパワーストーン」は魔力カウンターを取り除くのがコストじゃない気がするので、「魔法都市エンディミオン」で肩代わりできないように思う。

「熟練の白魔導師」と「熟練の黒魔術師」は魔力カウンターを取り除くわけではないので無関係。「魔導アーマー エグゼ」も維持コストであって効果を発動するわけではないので無関係である。
「神聖魔導王 エンディミオン」は特殊召喚のコストではあるが、発動しないし・・・、そもそも「魔法都市エンディミオン」から魔力カウンターを取り除くので肩代わりしようがない。
posted by はぐリン at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

神聖魔導王 エンディミオン

神聖魔導王 エンディミオン ★★★★★★★ 闇 ATK/2700 DEF/1700
【魔法使い族・効果】
このカードは自分フィールド上に存在する「魔法都市エンディミオン」に乗っている魔力カウンターを6つ取り除き、自分の手札または墓地から特殊召喚する事ができる。この方法で特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在する魔法カード1枚を手札に加える。1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てる事で、フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。


ここんところの実装状況だと、今日の実装カードは「インフェルニティ・デーモン」な気がするが、こいつはちょっとメンドウな面があるので神聖魔導王にしてみた。
フィールド魔法がないと機能しないカードだけど、「魔法都市エンディミオン」はもっとメンドウなのでいつ実装するかは未定である。魔法が発動する度に魔力カウンターが乗る効果や、他のカードで魔力カウンターを乗せることはできるので、がんばって6つ乗せてください。

「神聖魔導王 エンディミオン」自身は通常召喚モンスターであるが、手札または墓地から魔力カウンターを6つ消費して特殊召喚する効果はチェーンに乗らないタイプらしい。
手札からチェーンに乗らない特殊召喚は色々いるが、墓地からのチェーンに乗らない特殊召喚って初出な気がする。このため「生還の宝札」の効果発動処理が特殊になる。

墓地からの特殊召喚は起動効果の方がしっくりくるんだけどな。どう考えても裁定ミスとしか言いようがない。
posted by はぐリン at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

インフェルニティ・ドワーフ

インフェルニティ・ドワーフ ★★ 闇 ATK/800 DEF/500
【戦士族・効果】
自分の手札が0枚の場合、このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に存在するモンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。


手札0枚の時のみの効果なんて誰も使わないって。


「インフェルニティ」は昨日実装した「インフェルニティ・ガーディアン」と「インフェルニティ・ドワーフ」、まだ実装していない「インフェルニティ・デーモン」の3枚と、スターダストアクレラレーターの攻略本でもう1枚出るのかな。
2009年の世界大会公式ソフトの付録がこんなんじゃ、ほとんど売れない気がするが、限定カードはこれくらいが健全だと思う。

「インフェルニティ・ドワーフ」は自軍のモンスター全てに貫通効果を持たせる効果であるが、いかんせん自身がひ弱すぎである。
ドワーフなんだからもうちょっとちから持ちでもいいんでないかい。
posted by はぐリン at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンファ暴走

最近は何か新しいデッキを作る気にならない。まあ、もうじき新パック出るし制限改訂もあるので、使っているデッキを改造する程度がいいのかも。

ここんところは植物デッキをメインに使っているのだが、現行の植物デッキはロンファ依存であり、ロンファ→ロンファって結構やるし、墓地からもロンファ出すことも多いので、暴走召喚かませてロンファ3体そろえるのも面白いな、というコンセプトです。
「椿姫ティタニアル」がぜんぜん値下がらないので、2枚目が入手できない。当たるの期待してTIN缶でも買ってみるか。


《モンスター 18枚》
【上級 4枚】
椿姫ティタニアル ギガプラント×3
【下級 14枚】
錬金生物 ホムンクルス×3 ロードポイズン デブリ・ドラゴン×3 ナチュル・コスモスビート クリッター ローンファイア・ブロッサム×3 ダンディライオン コピー・プラント

《魔法カード 15枚》
おろかな埋葬×2 サイクロン ハリケーン ライトニング・ボルテックス 継承の印×2 死者蘇生 洗脳−ブレインコントロール 増草剤×3 大嵐 地獄の暴走召喚×2

《罠カード 8枚》
強制脱出装置×2 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース− 天罰×2 鳳翼の爆風×2

《エクストラデッキ 15枚》
レッド・デーモンズ・ドラゴン ゴヨウ・ガーディアン ギガンテック・ファイター メンタルスフィア・デーモン ダークエンド・ドラゴン ダーク・ダイブ・ボンバー スターダスト・ドラゴン×2 ブラック・ローズ・ドラゴン×3 マジカル・アンドロイド 氷結界の龍ブリューナク ヘル・ブランブル A・O・J カタストル 
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ゴールド10パックでブリュ3枚な件

ゴールドシリーズは箱で買わずにいろんなお店でばらばらと購入している。

今のところ5回に分けて合計10パック(ちょうど1箱分)を購入。
それぞれの購入数は以下の通り。

−2−2−

このうち、赤のところでノーレアと言われている「氷結界の龍ブリューナク」が出た(いずれもノーマル)。

ノーレアな話を知らなかったら普通に入っていると思うよなこれ(ていうか、ホントにノーレアか?)。

ゴールドレアで出ていないのは「ダンディライオン」「クリッター」「氷結界の龍ブリューナク」「激流葬」「王宮のお触れ」。
ノーマルで出ていないのは「ダンディライオン」のみである。

あと欲しいのはゴールドレアの「クリッター」「オネスト」「奈落の落とし穴」なので、シングルで買った方が早そうである。

もしくは、ノーマルブリュとのトレードでもいけるかも。
posted by はぐリン at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

バーニング・スカルヘッド

バーニング・スカルヘッド ★★★ 炎 ATK/1000 DEF/800
【アンデット族・効果】
このカードが手札から特殊召喚に成功した時、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外する事で、ゲームから除外されている「スカル・フレイム」1体を墓地に戻す。


スリラーパークのゾンビ達は炎を怖れていたが、こちらは炎に包まれたゾンビである。


「ミイラの呼び声」などで特殊召喚しても1000ダメージは発動するが、やっぱ「スカル・フレイム」の効果で特殊召喚する方がしっくりくるかな。
「スピード・キング☆スカル・フレイム」のダメージ効果まで視野に入れると、デッキに3枚入れたくなるカードだけど、ゲームの付録で3枚前提は(そういうの結構多いが)ダメだよなぁ。

ミニ玄米効果は、「スピード・キング☆スカル・フレイム」の特殊召喚に使った「スカル・フレイム」を墓地に戻しておいて、後で「スピード・キング☆スカル・フレイム」の効果で特殊召喚する準備なのかな。
普通に玄米入れる方が健全な気がするが。
posted by はぐリン at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

スカル・フレイム

スカル・フレイム ★★★★★★★★ 炎 ATK/2600 DEF/2000
【アンデット族・効果】
1ターンに1度、手札から「バーニング・スカルヘッド」1体を特殊召喚する事ができる。この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行う事ができない。また、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、自分の墓地に存在する「バーニング・スカルヘッド」1体を手札に加える事ができる。


ピラタから呼べるモンスターの攻撃力の上限が2400から2600にアップ。ただ、現状のアンデットデッキにピラタは入ってないか。

バトルフェイズと引き換えに1000効果ダメージという効果と、通常ドローと引き換えにダメージ源を回収する効果を併せ持つため、自身の効果同士がシナジーしている珍しいモンスターである。ただし、「バーニング・スカルヘッド」がないと全く意味のない効果でもある。
posted by はぐリン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

大天使クリスティア

大天使クリスティア ★★★★★★★★ 光 ATK/2800 DEF/2300
【天使族・効果】
自分の墓地に存在する天使族モンスターが4体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在する天使族モンスター1体を手札に加える。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚する事はできない。このカードがフィールド上から墓地へ送られる場合、墓地へは行かず持ち主のデッキの一番上に戻る。


特殊召喚しつつ墓地の「オネスト」回収ってエグイなぁ。


効果が4つあるので実装は面倒そうだけど、それぞれが小粒な効果なのでそれほどでもない。

自分の墓地に存在する天使族モンスターが4体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
「サイバー・ドラゴン」でおなじみの条件付きの特殊召喚効果。「大天使クリスティア」は通常召喚モンスターなので、普通にアドバンス召喚もできるし、天使族なので「神の居城−ヴァルハラ」での特殊召喚もできるため場に出しやすいモンスターである。

この効果で特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在する天使族モンスター1体を手札に加える。
上記の手段で特殊召喚に成功した場合のみ発動する強制誘発効果。墓地の天使族1体を対象に取る効果である。

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚する事はできない。
「昇霊術師 ジョウゲン」「虚無魔人」と同じ永続効果。その攻撃力から場の制圧力が桁違いである(「オネスト」サポートもあるし)。

このカードがフィールド上から墓地へ送られる場合、墓地へは行かず持ち主のデッキの一番上に戻る。
デメリットなのかメリットなのか微妙な効果。「混沌の黒魔術師」の自身が除外される効果と同様にチェーンを組まない効果と思われる。
「混沌の黒魔術師」のように除外された方が面白かったんだけど、天使族には「奇跡の光臨」があるのでさすがにそれは拙いか。
posted by はぐリン at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

ゴールドシリーズ購入記2

2パック買い足した。

○ゴールドレア
GS01-JP001 ワタポン
GS01-JP004 人造人間−サイコ・ショッカー
GS01-JP007 サイバー・ドラゴン
GS01-JP009 オネスト
GS01-JP009 オネスト
GS01-JP012 光の護封剣
GS01-JP013 死者蘇生
GS01-JP017 聖なるバリア−ミラーフォース−
GS01-JP019 奈落の落とし穴
GS01-JP019 奈落の落とし穴

こうなるとゴールドの「オネスト」がもう1枚欲しい気がする。


GS01-JP001 ワタポン
GS01-JP003 マシュマロン
GS01-JP004 人造人間−サイコ・ショッカー
GS01-JP005 封印されしエクゾディア
GS01-JP005 封印されしエクゾディア
GS01-JP005 封印されしエクゾディア
GS01-JP007 サイバー・ドラゴン
GS01-JP008 風帝ライザー
GS01-JP008 風帝ライザー
GS01-JP009 オネスト
GS01-JP009 オネスト
GS01-JP010 氷結界の龍ブリューナク
GS01-JP011 サイクロン
GS01-JP011 サイクロン
GS01-JP012 光の護封剣
GS01-JP014 大嵐
GS01-JP014 大嵐
GS01-JP014 大嵐
GS01-JP015 スケープ・ゴート
GS01-JP016 激流葬
GS01-JP017 聖なるバリア−ミラーフォース−
GS01-JP019 奈落の落とし穴
GS01-JP019 奈落の落とし穴
GS01-JP020 死のデッキ破壊ウイルス
GS01-JP020 死のデッキ破壊ウイルス

「クリッター」と「王宮のお触れ」が出ないなぁ。別にいらないけど。

とりあえず「オネスト」が各3枚になるまでは買ってみようかなと思う。
posted by はぐリン at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

次元要塞兵器

「首領・ザルーグ」「黒蠍−罠はずしのクリフ」「黒蠍−強力のゴーグ」に対応させ、一通り修正完了。

手を付けてから4日かかったけどいちおう完成したと思う。
posted by はぐリン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールドシリーズ購入記

発売日なのでゴールドシリーズを3パック買ってみた。
なんかカードケースみたいなのがもらえた。

○ゴールドレア
GS01-JP001 ワタポン
GS01-JP009 オネスト
GS01-JP012 光の護封剣
GS01-JP017 聖なるバリア−ミラーフォース−
GS01-JP019 奈落の落とし穴
GS01-JP019 奈落の落とし穴

「奈落の落とし穴」がもう1枚欲しいかも。
あと「クリッター」と「死者蘇生」のゴールドが欲しい。


○ノーマル
GS01-JP001 ワタポン
GS01-JP003 マシュマロン
GS01-JP004 人造人間−サイコ・ショッカー
GS01-JP005 封印されしエクゾディア
GS01-JP005 封印されしエクゾディア
GS01-JP007 サイバー・ドラゴン
GS01-JP008 風帝ライザー
GS01-JP009 オネスト
GS01-JP010 氷結界の龍ブリューナク
GS01-JP011 サイクロン
GS01-JP012 光の護封剣
GS01-JP014 大嵐
GS01-JP014 大嵐
GS01-JP019 奈落の落とし穴
GS01-JP020 死のデッキ破壊ウイルス

「オネスト」がもう2枚欲しいなぁ。
posted by はぐリン at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

次元要塞兵器が影響するカード2

こちらはsub deck_to_botiを使用しているカードのうち、「次元要塞兵器」が影響しそうなカードの一覧。(色付きは対応済みカード)


終末の騎士
ダーク・グレファー

おろかな埋葬
ヴェノム・ショット
ヒーロー・マスク

岩投げアタック
ロスト・ネクスト

スクリーチ
魔法除去細菌兵器
究極封印神エクゾディオス
未来融合−フューチャー・フュージョン
ヴァンパイア・ロード
ヴァンパイア・レディ
黒蠍盗掘団

武器庫荒らし
深淵の指名者
水晶の占い師
スネーク・レイン
苦渋の選択

ヴォルカニック・バックショット
D-HERO ダイヤモンドガイ

カオスポッド
サイバーポッド
魔導雑貨商人
連鎖破壊
高等儀式術


「カオスポッド」「サイバーポッド」「深淵の指名者」は、「次元要塞兵器」が場に出ている時にどういうルールになるんだろうか。
「深淵の指名者」はともかく、「カオスポッド」と「サイバーポッド」は「次元要塞兵器」が場からいなくなってからデッキをめくると考えればいいのかな(要するに影響なしということ)。
posted by はぐリン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次元要塞兵器が影響するカード1

次元要塞兵器 ★★★★ 闇 ATK/1700 DEF/200
【機械族・効果】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにデッキからカードを墓地へ送る事ができない。


とりあえず、記憶を頼りにメジャーなカードだけ対応している状況なので、どのカードに影響するかCGIのソースを使って調べてみた。

以下はsub deck_to_botiを使用しているカードの一覧。「次元要塞兵器」と無関係なのも中にはあるかも。(色付きは対応済みカード)

墓守の使い魔
デビル・コメディアン
第六感
コンバート・コンタクト
名推理
無効
ゴブリンゾンビ
首領・ザルーグ
黒蠍−罠はずしのクリフ
黒蠍−強力のゴーグ
ブラッド・サッカー
デビルドーザー
ジャイアントワーム
ボルテック・コング
ジェネクス・ウンディーネ
カードブロッカー
ナチュル・ビースト
増幅する悪意
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・ドラゴン グラゴニス

星見獣ガリス
ナチュル・ロック
カードガンナー
E・HERO プリズマー
レインボー・ネオス
ライトロード・ウォリアー ガロス
精気を吸う骨の塔
ライトロード・エンジェル ケルビム
追い剥ぎゾンビ
閃光のイリュージョン
ポイズン・チェーン
ニードルワーム
魔導雑貨商人
ライトロード・ハンター ライコウ

C・スネーク
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・サモナー ルミナス
裁きの龍

C・ドラゴン
ソーラー・エクスチェンジ
アームズ・ホール
モンスターゲート
ロスト・ネクスト
本陣強襲
デステニー・デストロイ
二者一両損
針虫の巣窟
デーモンの宣告
ライトロード・バリア


ほとんど対応できてない。作ってみただけ〜って感じだな。
posted by はぐリン at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。