2008年01月28日

ドローした時に発動する効果

「強烈なはたき落とし」を実装した際に、ドローしたカードを特定できる仕組みを作ったので、その仕組みを利用してドローした時(または手札に加えた時)に発動する効果を持つカードの処理も作りやすくなったため、これまで出ているこれらの効果を持つカードの効果を修正中。

ワタポン
D-HERO ダッシュガイ
光神テテュス

凡骨の意地
神速の具足


残りは「ワタポン」と「神速の具足」。

「神速の具足」は多分明日やるんだけど、「ワタポン」を直す必要あるのかなぁ。やるんだったら、ゴーズみたいに手札からチェーンするような感じにしたいと思ってるんだけど、需要ないよな・・・。
posted by はぐリン at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

Miso-G東海R大会参戦記

使用デッキは除去武士(ディバインさん残念ながらハズレです)。

ちなみにこんなヤツです。

●メインデッキ
《モンスター 11枚》
【下級 11枚】
ダーク・クルセイダー 終末の騎士×2 不意打ち又佐 不死武士×3 ならず者傭兵部隊×3 ネクロ・ガードナー

《魔法カード 16枚》
おろかな埋葬 エネミーコントローラー サイクロン ハンマーシュート ライトニング・ボルテックス 強制転移 戦士の生還×3 早すぎた埋葬 増援×2 大嵐 地割れ 地砕き 抹殺の使徒

《罠カード 14枚》
リビングデッドの呼び声 王宮の弾圧×2 強制脱出装置×2 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース− 奈落の落とし穴×3 万能地雷グレイモヤ×2 炸裂装甲×2

●サイドデッキ
《モンスター 5枚》
【特殊召喚 1枚】
D-HERO Bloo-D
【下級 4枚】
E・HEROエアーマン 異次元の生還者×2 異次元の女戦士

《魔法カード 3枚》
スケープ・ゴート ツイスター×2

《罠カード 7枚》
畳返し×3 神の宣告×2 盗賊の七つ道具 万能地雷グレイモヤ 


Bloo-Dは風てつさん対策です(が本戦では当たりませんでした)。


■1回戦:vs しょうさん(邪帝入りシムルグ) ○○−
1戦目は後攻。初ターン1枚伏せのみでターンエンドだったので、ネクロ・ガードナー召喚してダイレクト。除去罠伏せてエンド。その後、ダイレクトした不死武士を次のターンに邪帝ガイウスに除外されてダイレクト喰らう(合計3400ダメージ)も、地割れかなんかで除去って終末の騎士で殴り続けて勝ち。
2戦目も、ネクロ・ガードナーのダイレクトから始まってるなぁ。
その後、相手のエアーを転移で奪って2回ダイレクトを決めて、不死武士で殴って勝利。
どこかで死デッキ打たれたけど、デッキ中に落ちるモンスターが1枚だけなので、何も落ちず打たれ得でした。

■2回戦: vs かまちさん(推理ゲート) ○○−
1戦目はかまちさんの手札が事故ってたようで、最初に召喚した終末の騎士で殴り続けて勝利。
2戦目もかまちさんの手札が事故ってたようで、不死武士で殴り続けて勝利(あれ?)。
2回のデュエルで、こちらのライフは合計200しか削られてないとか。
早く終わっちゃったので、同じデッキでフリー対戦を何回かしました。

■3回戦:きるとさん(忍者ダムド) ○×○
1戦目は不死武士で殴り続けて勝利。こちらのライフは8000のままです。
2戦目はネクロ・ガードナーだけで4ターンほどダイレクトしてたが、さすがに相手のライフがぜんぜん減らないなぁ。ちまちまやってるうちに形勢を逆転されて忍者から偵察機を展開されて捌き切れずに負け。
3戦目は終末の騎士で殴り続けて勝ったような感じ。
このマッチ中にも死デッキ打たれたけど、相変わらず何も落ちないので、どこで打たれたか記憶に残ってない。
きるとさんに本戦で勝ったのは初めてなような気がする。

■4回戦:いたるさん(コーリングガイア) ××− 決勝戦
1戦目は不死武士や終末の騎士で殴り続け残り1600まで削るも、相手の出してくるモンスターの打点に追いつけずに殴り負け。
2戦目も不死武士で殴り続けるもハリケーンから4000ガイアを出されて一瞬にして負け。


結果は、得点でゼノンさんに抜かれて3位でした。
賞品に未開封「ダーク・シムルグ」を頂きました。


終了後に、サイドで対策してきたのに当たらなかった風てつさんと大会デッキでフリーデュエルをしました。
Bloo-Dは1枚でも機能してました。
posted by はぐリン at 20:37| Comment(7) | TrackBack(0) | Miso-G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

はたき落とし

はたき落とし 通常罠
相手のドローフェイズ時に発動する事ができる。相手はドローフェイズでドローしたカード1枚をそのまま墓地に捨てる。

ルールHPさんの記載によると、ターンプレイヤーがドローフェイズに1ターンに1度行なえるドローをした時が発動タイミングであり、それ以外には発動できない。

「凡骨の意地」などのように、ドローフェイズに他のカードの効果でドローした場合にも発動できそうなテキストなので、現在の事務局回答は違うのかも知れないが、他に情報もないのでデュエルCGIでも効果によるドローに対しては発動不可としている。

デュエルCGIの配布時から実装されているカードであるが、効果処理には若干の問題点がある。

このカードの効果によって手札を捨てるのは、確実にターンプレイヤーであるので、このカードの発動に手札から速攻魔法をチェーンできる。


このカードの処理は、ドローしたカードのカード名と手札の位置(一番右端)によって捨てさせるカードを判別することでドローしたカードを判別しているのだが、この方法だと、手札の最後(一番右端)に速攻魔法があり、ドローしたカードがその速攻魔法と同じカードだった場合に問題が起こる。


(手札) モンスターA 罠B 通常魔法C 速攻魔法D 速攻魔法E(ドロー)
※速攻魔法DとEは同名カードとする

<例1>
この手札の時に相手が「はたき落とし」を発動。
これにチェーンして速攻魔法Dを発動。

この場合は、ドローしたカードはまだ手札にあるので「はたき落とし」の効果によって捨てられる。


<例2>
この手札の時に相手が「はたき落とし」を発動。
これにチェーンして速攻魔法Eを発動。

この場合は、ドローしたカードが手札になくなるので「はたき落とし」の効果は不発になるのが正しい処理だけど、同じカードが手札の最後(一番右端)に残っているため、デュエルCGIでは「はたき落とし」が成立してしまう(バグ)。


最近出た「強烈なはたき落とし」だと、手札から速攻魔法をチェーンされないので、この問題はおきにくいが起こらないわけではない。(どんな場合か考えてみるのは面白いですよ)


この問題を解決するには、ドローしたカードを完璧に確定できるようにすればいいんだけど、なかなかそれも大変そうなので、とりあえず現状よりもドローしたカードの判別精度を上がるような処理を入れてみました。
これにより、<例2>のパターンには対応したが、チェーンするカードによっては、まだ不具合がでる可能性はあります。
posted by はぐリン at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

強烈パーミ

バグ報告にあったネタですが、「豊穣のアルテミス」と「強烈なはたき落とし」の組み合わせはエグイですね。
結果的に0対1交換になるのでアド+1となり、「強欲な壺」を発動しているようなものである。

「強烈なはたき落とし」は発動機会が多いので、単体でも十分に強いため3枚積んでも腐らないし、通常罠の「はたき落とし」と違ってカウンター罠なのでドローした速攻魔法をチェーン発動されないため、不発になりにくいのもいい。

久々にパーミが組みたくなるカードですね。


《モンスター 13枚》
【上級 3枚】
冥王竜ヴァンダルギオン×3
【下級 10枚】
豊穣のアルテミス×3 魔導戦士ブレイカー 異次元の女戦士 クリッター N・グラン・モール マシュマロン ダンディライオン 魂を削る死霊

《魔法カード 9枚》
サイクロン スケープ・ゴート 月の書 光の護封剣 早すぎた埋葬 大嵐 地割れ 地砕き 封印の黄金櫃

《罠カード 18枚》
カウンター・カウンター ヒーローズルール2 マジック・ジャマー×3 リビングデッドの呼び声 闇の幻影 強烈なはたき落とし×3 激流葬 昇天の角笛 畳返し×2 神の宣告×3 聖なるバリア−ミラーフォース−
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

強烈なはたき落とし

強烈なはたき落とし カウンター罠
相手がデッキからカードを手札に加えた時に発動する事ができる。相手は手札に加えたカード1枚をそのまま墓地に捨てる。


「はたき落とし」を強烈にしたカード。
「はたき落とし」がドローフェイズのターンプレイヤーの権利によるドローにしか発動できない(ドローフェイズに発動した「強欲な瓶」とかには無理のはず)のに対して、強烈版は効果によるドローの他にデッキからのサーチ(「増援」など)に対しても発動できる。
また、カウンター罠なのでダメージステップ中のドローなどに対しても発動できる。

ただし、他のタイミング限定ものと同様に、ドローやデッキサーチで効果が終わってないとタイミングを逃して発動できない。チェーン2以降に発動したドロー効果なども同様にタイミングを逃す。

「貪欲な壺」などで複数枚ドローした時に発動した場合は、ドローしたプレイヤーがどれを捨てるか選択する(というルールだったような気がするが、どこで見た情報か忘れた)。


デュエルCGIでは「はたき落とし」という前例があるので作りやすそうなカードのようだが、「はたき落とし」自体が不完全な実装になっているため、かなり作りづらい部類のカードである。

デュエルCGIにはドローしたカードを後で特定する方法がないんだよなぁ。


いちおう、前よりは「はたき落とし」の不完全さは減ってると思うが、もうちょっと考え直す余地はあるなぁ。
posted by はぐリン at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

セットする効果

「ダーク・シムルグ」の効果をきちんとさせるため調べたところ、場にカードをセットする効果はこれだけある(拾い漏らしあるかも)。

《表示変更型》
闇の訪れ
迎撃準備
不死王リッチー
王族親衛隊
さまようミイラ
スカラベの大群
イナゴの軍勢
ジャイアントマミー
八つ手サソリ
守護者スフィンクス
デス・ラクーダ
半蛇人サクズィー
月の書
月読命
ステルスバード
砂バク
インフェルノ・ハンマー
番兵ゴーレム
闇の護封剣
モアイ迎撃砲
ガーディアン・スタチュー
メデューサ・ワーム
ミドル・シールド・ガードナー
グレート・スピリット
E・HERO カオス・ネオス
竜脚獣ブラキオン
フォース・リリース

《特殊召喚型》
サイバーポッド
素早いモモンガ
ダークファミリア
大騒動
マジカルシルクハット
浅すぎた墓穴
カオスポッド
デスハムスター
見習い魔術師

《魔法・罠カード》
砂塵の大竜巻
古代の採掘機

《特殊型》
サイバー・シャドー・ガードナー


それぞれに細かくルールが異なりそうでコワイなぁ。
「サイバーポッド」と「カオスポッド」がどうなるのか興味深いところではある。
posted by はぐリン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

D-HERO ディパーテッドガイ

D-HERO ディパーテッドガイの「このカードが手札またはデッキからカードの効果によって墓地へ送られる場合、墓地へは行かずゲームから除外される」の部分の効果を作るのに疲れ果てた・・・。

やり漏れあると思う。


ところで、「このカードが戦闘で破壊された場合、墓地へは行かずゲームから除外される」なんだけど、ハデスやバルターに戦闘破壊された場合って、除外されないのかな?
posted by はぐリン at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

忍法シムルグ

ここまでくると、もう完全にネタデッキですが、鳥獣型よりもシムルグが出しやすいです。忍者おそるべし。


《モンスター 18枚》
【特殊召喚 1枚】
ダーク・アームド・ドラゴン
【上級 3枚】
ダーク・シムルグ×3
【下級 14枚】
ニュート×2 速攻の黒い忍者×2 魔導戦士ブレイカー 忍者義賊ゴエゴエ×3 首領・ザルーグ×2 女忍者ヤエ×2 クリッター N・グラン・モール

《魔法カード 14枚》
サイクロン ハリケーン 月の書 光の護封剣 収縮×3 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 増援×2 大嵐 地割れ 地砕き

《罠カード 8枚》
リビングデッドの呼び声 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース− 忍法変化の術×3 魔封じの芳香×2
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5回チームMiso-G東海R大会の開催告知

2008年1月29日(日)に三好町サンアート1F研修室にて第5回チームMiso-G東海R大会が開催されます。

参加お申し込みや詳細につきましては、大会告知ページへGO!。
posted by はぐリン at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Miso-G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇シムルグ

「ダーク・シムルグ」を使ったデッキって、いろいろなパターンができそうだけど、まあその中でもぬるいタイプのもの。
高等+デミス+シムルグの方が簡単に場を制圧できそうだけど、あまり好きじゃないので多分その形は組まないと思う。

自身の種族である鳥獣をメインにして、闇属性は汎用性のあるカードを入れた感じになってる。

もう1つのパターンとして、風属性を鳥獣ではなくドラゴンにするのも考えられる。その場合は、闇属性もドラゴンにするのもアリかも。


昨日の調整会では「ハーピィ・レディ1」「ハーピィの狩場」「万華鏡−華麗なる分身−」なんかも入れてたけど、「魔封じの芳香」張ってるとこれらの魔法がうまく機能しないので、アタッカーとして「ハーピィ・クィーン」だけ残した。

「ダーク・シムルグ」は「ダーク・アームド・ドラゴン」よりも攻撃力が低いため、相手にダムド出されるときついため、「亜空間物質転送装置」よりも「天罰」の方がいいのかも知れない。


余談だが、デュエルCGIでCPU相手に「ダーク・シムルグ」+「魔封じの芳香」を決めると、CPUが場に何も出さなくなるので、思考部分に少し手を加えて、その場合はモンスターを攻撃表示で召喚するように変更した。


《モンスター 19枚》
【上級 5枚】
ダーク・シムルグ×3 風帝ライザー×2
【下級 14枚】
ハーピィ・クィーン×3 霊滅術師カイクウ×2 魔導戦士ブレイカー スナイプストーカー クリッター N・グラン・モール N・エア・ハミングバード×2 魂を削る死霊 D.D.クロウ×2

《魔法カード 12枚》
D・D・R サイクロン スケープ・ゴート ハリケーン 月の書 光の護封剣 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 地割れ 地砕き 封印の黄金櫃

《罠カード 9枚》
ゴッドバードアタック×2 リビングデッドの呼び声 亜空間物質転送装置×2 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース− 魔封じの芳香×2
続きを読む
posted by はぐリン at 15:15| Comment(3) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

雑記

PTDNの2パックセットをまだ買ってないので2つ買ってきた。

ついでに本屋に寄ったらVジャン3月号が出ていたので○冊購入。


買ってきたパラ・オーム付きのPTDNを開けたら、「サイバー・ヴァリー」が当たった。
2パックセットでスーレア以上が出たのは初めて。ラッキー。

「サイバー・ヴァリー」(スー)
「アーマード・サイバーン」(レア)
「ファイヤー・トルーパー」(レア)
「不死武士」(レア)
「決戦の火蓋」(レア)


「終末の騎士」が欲しいんだけど出ないなぁ。売ってもないし・・・。
posted by はぐリン at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ダーク・シムルグ

ダーク・シムルグ 闇 ★★★★★★★ ATK/2700 DEF/1000
【鳥獣族・効果】
このカードの属性は「風」としても扱う。自分の墓地の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを手札から特殊召喚する。手札の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを自分の墓地から特殊召喚する。このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手はフィールド上にカードをセットする事ができない。


うわ〜、なんか微妙テキストだな。

自分の墓地の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを手札から特殊召喚する。

「する事ができる」じゃなくて「する」という言い切り型なのはナゼ?
普通、通常召喚可能で効果により特殊召喚も可能な奴って「する事ができる」なんだけど、「する」になってるって事は、ひょっとして「このカードは通常召喚できない」が省略されてる条件召喚モンスターの可能性があるなぁ。

・・・「除外する事で」の部分が任意表現だから文末が「する事ができる」だと表現が重複するからこういうテキストなのかな。それだったら納得できるが、なんでこうバラバラな表記にするのかなぁ。

ということで、通常召喚モンスターなんだろうな。


手札の闇属性モンスター1体と風属性モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを自分の墓地から特殊召喚する。

これは起動効果。


このカードの属性は「風」としても扱う。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手はフィールド上にカードをセットする事ができない。


これは永続効果。
相手は「月の書」の発動もできなくなる。
posted by はぐリン at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダクシム

ダーク・シムルグって、そげな効果ですかぁ。3枚集めるか〜。

光帝クライスなんかにお金使わなくて正解かな(まだ売ってるところあるが)。
posted by はぐリン at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

LE11到着

うちもLE11来ました。
posted by はぐリン at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

予告

実装ループ5順目完了〜。


残りの未実装カードは、

モンスター6枚
魔法カード5枚
罠カード5枚

の合計16枚。

これまでは、だいたい4月〜5月にソース公開してるけど、今後の新パックの出方から考えると、4月や5月だとかなり中途半端な状況な気がするので、未実装カードがオール5枚になった時点を区切りとして、近日中にソース公開しようかなと思います。

未実装カードが0枚になるなんてあり得ないし、多少は作るカードがが残ってる方がいいでしょ(といっても、残ってるのは面倒そうなのばかりな気がするけど)。
posted by はぐリン at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

通常召喚の回数

通常召喚を行なう権利は1ターンに1度だけターンプレイヤーにのみ与えられる。

この1ターンに1度の通常召喚回数を増やす効果を持っているカードは、現在「二重召喚」と「サモンチェーン」の2枚のみ。

「血の代償」と「決戦の火蓋」は通常召喚回数を増やす効果ではなく、通常召喚権利を使わずに通常召喚を行なう効果なので、上記の2枚とは性質が異なる。
「血の代償」や「決戦の火蓋」と性質が似ているカードに「死皇帝の陵墓」がある。
「死皇帝の陵墓」も「血の代償」と同様に、このカードの効果で通常召喚を行なうものであるが、こちらはその効果で1ターンに1度の通常召喚権利を使用する(そのため「血の代償」との併用ができない)。


二重召喚
このターン中もう1度だけ通常召喚を行なう事ができる。

サモンチェーン
このカードを発動したターン、自分は合計で3回の通常召喚を行う事ができる。


「二重召喚」は通常召喚回数を1回増やす効果だが、これは1ターンに何枚発動しても1回しか増えない(3枚発動しても、行なえる通常召喚は2回)。

「サモンチェーン」は通常召喚回数を2回増やす効果。こちらも1ターンに何回発動しても増えるのは2回のみである。

では、この2枚を1ターンに併用した場合はどうなるのかというと、「二重召喚」を発動して2回の通常召喚を行なった後に、「サモンチェーン」を発動した場合は、増える通常召喚回数は1回だけ(要するに合計3回)となる。
「サモンチェーン」を先に発動して3回通常召喚を行なった後に「二重召喚」を発動した場合、通常召喚回数は増えない(すでにもう1度通常召喚を行なっているため)。

「二重召喚」と「サモンチェーン」の関係はこうなるが、「血の代償」や「決戦の火蓋」は通常召喚回数を増やす効果ではないため、「二重召喚」や「サモンチェーン」と併用することは可能である。


「二重召喚」や「サモンチェーン」はCGIに実装するのが案外面倒な効果である。
posted by はぐリン at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デッキ構築画面の機能追加

デッキ構築画面の左上のポップアップメニューでブースターパック名を選択して[実行]をクリックすると、選択したブースターのカードが左側に表示されるのがデュエルCGIのデッキ構築画面の基本機能です。

配布時のソースでは第2期の途中までしかカードデータがないので、ポップアップメニューの識別に使用されている数値は0〜99の2桁だったが、第5期までのパックやストラクチャーデッキなどを網羅していくと、2桁の識別子では足りなくなってきた。

そこで、ブースターパックと識別子の関係を整理しなおして、識別子に0〜999の3桁を使用するようにした。

識別子に余裕ができたので、実際のパックの他に見出し的な【第1期ブースター】とか【第2期ストラクチャー】なんてのを加えてみた。

この見出しのうち、第1期〜第5期ブースターだけは他の見出しと違い、見出しを選択してもカードが表示される。
表示されるのは、【第1期ブースター】を選択した場合には第1期のブースターパックのカード全てになる。当然、150枚制限に引っかかるので『該当するカードが150枚以上になる場合は表示されません』になる。
何も表示されないなら意味ないような感じだが、その他のポップアップメニューと併用することで、まともに表示されるようになる。

例えば、左上のメニューで【第5期ブースター】を選択し、その隣のメニューで[魔法カード]を選択すると、第5期のパックで登場した魔法カードだけが表示される(105枚なので許容枚数内である)。

また、【第5期ブースター】と右の方の[全ての罠]になっているメニューを[通常罠]にして[実行]すると、第5期のパックで登場した通常罠(71枚)が表示される。

ようするに、他の絞込みメニューと併用することで何らかの意味のある結果を返すようになる。
あまり使用頻度は高くないとは思うけど、まあ、隠し機能のようなものなので、興味のある方は試してみて下さい。
posted by はぐリン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

シューティング

うちにはまだLE11来てないぜ〜。
まあ、1通しか応募してないので、未開封のまま取っておくかも知れないけど。

前置きとは何の脈絡もないけど、シューティングゲームキャラを集めたデッキ。機械族オンリーなのでフォートレスにしてやられるけど・・・
そんなの関係ねぇ〜!
そんなの関係ねぇ〜!
そんなの関係ねぇ〜!

「ブルーサンダーT45」は「収縮」などで守ってやると結構強いです。


《モンスター 17枚》
【上級 2枚】
巨大戦艦クリスタル・コア×2 
【下級 15枚】
ブルーサンダーT45×3 ドリルロイド×3 フリントロック×3 ビクトリー・バイパーXX03×3 強化支援メカ・ヘビーウェポン×3

《魔法カード 16枚》
エネミーコントローラー×2 サイクロン パワーカプセル×2 フリント×2 フリント・アタック リミッター解除 移り気な仕立屋 巨大化 収縮×3 早すぎた埋葬 大嵐

《罠カード 7枚》
ゲットライド!×2 メタル化・魔法反射装甲×2 リビングデッドの呼び声 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース−
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

デュエリストパックコレクション

デュエリストパックコレクションを買ってきました。

これまでのTIN缶と比べて半分以下の厚さの缶になってますね。前のは無駄に大きかったのですが、これくらいの大きさだとかさばらないので、電卓やサイコロなどを入れて持ち歩けそうな感じで好印象です。


レア以上は以下の通り。

十代編−ハネクリボー(レア)
万丈目編−XYZ−ドラゴン・キャノン(レア)
十代編2−ライトイレイザー(スー)
ヘルカイザー編−無情の抹殺(スー)
エド編−幽獄の時計塔(レア)
十代編3−ダーク・コーリング(レア)
ヨハン編−宝玉獣 ルビー・カーバンクル(レア)

2つはスー以上が入っているのかな?

微妙なスーよりも、もう1枚欲しかった「ダーク・コーリング」が出たのが嬉しいです。
posted by はぐリン at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

ダメージステップ終了時のチェーン処理

ちょっと前に、ダメージステップ終了時に複数の誘発効果が同時に発動する場合にチェーンを組むようにしたけど、さっき、CPU戦してて面白いことに気付いた。

相手はCPU竜崎で、

こちらの場には「キラー・トマト」

CPU竜崎のターンに「ハイドロゲドン」が「キラー・トマト」を攻撃・撃破

こちらはダムドデッキだったので、「終末の騎士」を特殊召喚して効果でデッキからモンスターを墓地に送ろうと思ったんだけど・・・

チェーン1:「ハイドロゲドン」(竜崎)
チェーン2:「キラー・トマト」(こちら)
チェーン2効果解決:「終末の騎士」をデッキから特殊召喚
チェーン1効果解決:「ハイドロゲドン」をデッキから特殊召喚

あれれ、「終末の騎士」の効果が発動しないじゃん・・・

そ、そういえば「終末の騎士」の効果は任意誘発なのでチェーン2で特殊召喚された場合には発動できなかったっけ。
(チェーン組むようにする前は発動できてたはず)



やっぱり、きちんとルール通りの動作にするのは重要だなぁと思った。


てか、これ、リアルデュエルだとうっかり発動してるかも知れないなぁ(汗
posted by はぐリン at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。