2007年11月29日

トルーパー・チェーン・バーン

「ファイヤー・トルーパー」を実装したのでチェーンバーンに入れてみた。
自分のターンにチェーン1をモンスターの効果で賄えるので「積み上げる幸福」の発動がらくになります。
(ラヴァゴは相手のターンになる。コアラはダメステ発動が多いのでチェーンできない。)


《モンスター 9枚》
【特殊召喚 2枚】
溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム×2 
【下級 7枚】
デス・コアラ×2 ファイヤー・トルーパー×2 マシュマロン ダンディライオン 魂を削る死霊 

《魔法カード 10枚》
ご隠居の猛毒薬×2 スケープ・ゴート レベル制限B地区 光の護封剣 波動キャノン×2 非常食×2 連鎖爆撃 

《罠カード 22枚》
おジャマトリオ×3 グラヴィティ・バインド−超重力の網− ゴブリンのやりくり上手×3 強欲な瓶×2 仕込みマシンガン×3 自業自得×3 積み上げる幸福×3 停戦協定 八汰烏の骸×2 魔法の筒
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

本日のお買い物など

「ダーク・アームド・ドラゴン」が2枚しかないので、3枚目をゲットすべくショップに寄ってきた。

パックで当てるのは諦めてのシングル購入なんだけどちと高かった。あと「ダーク・クリエイター」と「ダーク・バースト」も1枚ずつ購入(こちらは安かった)。
ついでにノーマルのクセにぜんぜん出ない「スプリット・D・ローズ」と「終焉の精霊」を数枚と、まだまだ欲しい「プリーステス・オーム」数枚も併せて購入。

さらについでにPTDN2パック買ったら「ダーク・アームド・ドラゴン」が出た・・・。

どんだけ〜。

クリエイター2枚買っときゃよかったのか(後の祭り)。
パックからは、あと全く使い道のないハズレのノーレア「毒蛇の供物」が出た。


本屋にも寄ってみたらWC2008の攻略本が売ってたので、扇風機はとくに欲しくはないんだけど何となく1冊購入。
幽閉はいらないけど「強者の苦痛」はシングルで1枚くらいは手に入れようかな。

WC2008は今年のデュエリストパックのカード(「ダーク・コーリング」とか)くらいまでは使えるみたいですね。


デュエルCGIですが、上級ダークの続きで本日は「ダーク・ネフティス」を実装。
posted by はぐリン at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

上級ダーク2種実装

ダーク・クリエイター ★★★★★★★★ 闇 ATK/2300 DEF/3000
【雷族・効果】
このカードは通常召喚できない。自分の墓地に闇属性モンスターが5体以上存在し、自分フィールド上にモンスターが存在していない場合に特殊召喚する事ができる。自分の墓地の闇属性モンスター1体をゲームから除外する事で、自分の墓地の闇属性モンスター1体を特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
・自身の効果による特殊召喚はチェーンに乗らない
・蘇生効果の墓地除外は発動コスト?
・墓地の蘇生モンスターを対象に取る?

・自身の特殊召喚と蘇生効果のどちらに対しても「王宮の弾圧」可能
・「霊滅術師 カイクウ」が相手の場にいる時に蘇生効果発動不可
・「王家の眠る谷−ネクロバレー」が場にある時に蘇生効果発動不可

「創世神」の場合は、手札を墓地に送るのは効果だけど、こちらは除外はコストのように思う。ただ、CGIで発動時に墓地からコストと蘇生対象の両方を選択するのはなかなか難しい。


ダーク・アームド・ドラゴン ★★★★★★★ 闇 ATK/2800 DEF/1000
【ドラゴン族・効果】
このカードは通常召喚できない。自分の墓地に存在する闇属性モンスターが3体の場合のみ、このカードを特殊召喚する事ができる。自分の墓地に存在する闇属性モンスター1体をゲームから除外する事で、フィールド上のカード1枚を破壊する事ができる。
・自身の効果による特殊召喚はチェーンに乗らない
・破壊効果の墓地除外は発動コスト?
・破壊効果は対象を取る?
(対象取ると思う。以下は対象を取る効果の場合)
・破壊効果に「竜の騎士」チェーン可能
・破壊対象がモンスターゾーンの場合は「我が身を盾に」チェーン可能
・破壊対象が罠カードの場合は「偽物のわな」チェーン可能


自分的には「ファイヤー・トルーパー」を先に実装したかったけど、他の人はそうじゃないと思われるので需要のありそうなこっちを優先した。
posted by はぐリン at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

PTDN実装記&購入記

<11月26日>
闇霊術−「欲」
闇の幻影
闇次元の解放

闇サポート罠3種。
闇霊術は「マジック・ドレイン」と少し処理が似てる。
「闇の幻影」の処理部は「ヒーローズルール2」と全く同じ。
「闇次元の解放」の「このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊してゲームから除外する」は初出(「再融合」などは単に除外である)。

明日からはモンスターに戻る予定。


ハネクリコインはもうないみたいですね。とりあえず3パック買ってみた。

<ウルトラレア>
ユベル−Das Extremer Traurig Drachen

<スーパーレア>
ダーク・ネフティス

<レア>
ファイヤー・トルーパー×2

3パックでウルとスーが出るとは思わなかった。どういう取り方したんだ店員。
レアの重複も珍しい。どうせ重複するならアームドでも出ればいいのにとも思うが、トルーパーも3枚欲しかったカードなのでまあいいか。
posted by はぐリン at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

PTDN実装記2

<11月25日>
終わりの始まり
ダーク・バースト
終焉の焔
剣闘獣の闘器デーモンズシールド
剣闘訓練所


闇属性サポート魔法3種と剣闘獣サポート魔法2種を実装。

「終わりの始まり」は除外がコストなのでダイヤガイでめくるとノーコスト3ドロー。「精霊の鏡」チェーン可能(墓地発動時は不可)。
「ダーク・バースト」は闇属性専用の「戦士の生還」って感じ。「終末の騎士」で落として「ダーク・バースト」で拾うというコンボもできる。
「終焉の焔」は強いですね。「邪帝ガイウス」のサポートになるので帝ストラクに収録されないかな。

「剣闘獣の闘器デーモンズシールド」はマニカよりも便利だけど、身代わり破壊効果なので装備魔法の再利用性は低い。
「剣闘訓練所」は剣闘獣専用の「増援」。3積みして剣闘獣モンスターをデッキから減らすことで事故防止が目的かな。


明日はおそらく罠カードを少し実装するつもり。ただ、今回のはルール情報がまだ少ないので、また実装できるカードがなかなか少ない。

ルールが分からないと作れなさそうなのは、

レインボー・ヴェール
マジック・クロニクル
次元誘爆
レインボー・ライフ
チェーン・マテリアル
アルケミー・サイクル
毒蛇の供物

あたりかな(モンスター以外)。他のは何となく作れそう。

レインボー・ライフ
手札を1枚捨てる。このターンのエンドフェイズ時まで、自分が受けるダメージは無効になり、その数値分ライフポイントを回復する。

これって相手が「シモッチによる副作用」出してると裁定によっては無限ループになるんだけど。
posted by はぐリン at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PTDN購入記3

3パック購入。コインもらえず。

<ウルトラレア>
E・HERO ストーム・ネオス

<レア>
ダーク・アームド・ドラゴン
終末の騎士


ウルトラレアの山だったようなので、もう少し買ってもよかったかも。
ウルよりもレアの方が嬉しいのは何故だ。
あいかわらず「スプリット・D・ローズ」と「終焉の精霊」が出ない。
posted by はぐリン at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

PTDN実装記

<11月23日>
スプリット・D・ローズ
終末の騎士
ギガプラント
暗黒ヴェロキ
ザ・カリキュレーター

「終末の騎士」はきるとさんのリクエストにより優先。そうでなければ多分もっと後にしたと思う。
ローカル種族は好きなので「ギガプラント」は当然ながら真っ先に実装。試しにデッキを組んだら「スプリット・D・ローズ」も使ってみたくなったので併せて実装。
「ザ・カリキュレーター」は効果がぶっ飛びすぎで面白いので。
「暗黒ヴェロキ」はCPU竜崎に使わせたかったという。

<11月24日>
D-HERO ダンクガイ
ダーク・クルセイダー
終焉の精霊
プリーステス・オーム
電磁蚊

「プリーステス・オーム」は自分が使いたいから優先。
「電磁蚊」は本パック唯一のリバース効果なので、先に実装しておけばリバース効果用のファイルをしばらくさわらなくて済むため。
「D-HERO ダンクガイ」「ダーク・クルセイダー」は効果が単純なので数合わせに。(クルセイダーは何やらルールが調整中らしいが普通にあれでよさそうな気がする。まあ裁定しだいだが)
「終焉の精霊」は何やら面白そうな効果なので作ってみた。ノーマルなのに1枚しか出なかったけど、あと2枚は欲しいなぁ。


昨日も書いたネタだけど、「ウィンドフレーム」って効果を作ってもテストプレイができないんだよな。
どんだけ〜。


上級ダークはしばらく放置して、明日は魔法カードに手を付けようかな。
posted by はぐリン at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PTDN購入記2

ハネクリコインにつられて4パック購入。
1コインゲット。

<スーパーレア>
闇霊術−「欲」

<レア>
ザ・カリキュレーター
終わりの始まり
サイバネティック・ヒドゥン・テクノロジー
強烈なはたき落とし


3パックだと闇霊術がなかったと思われるので、4パックにしといてよかったかも。
posted by はぐリン at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

植物族デッキ

植物族の上級モンスターにやっと「妖精王オベロン」を超える性能のカードが登場した。
デュアルモンスターなところが少し引っかかるが、得られる効果が特殊召喚効果なので再度召喚によって召喚権を消費しても場への展開は可能。「魔族召喚師」と違って自身も墓地から蘇生できるので使い勝手はよさそうだ(「魔族召喚師」のように相手の墓地のモンスターは蘇生できないが、相手が昆虫や植物使ってる可能性って・・・)。

1枚投入の「スプリット・D・ローズ」はトマトから展開してロードポイズンで再利用するのが面白い。
ライオはあった方がいいが、錬金生物やレクンガでの代用でもそこそこいける。「ブラッド・オーキス」+「デス・デンドル」で代用すると、出てくるトークンの種類が4種類になって、もう何が何だか。


《モンスター 19枚》
【上級 4枚】
ギガプラント×3 スプリット・D・ローズ
【下級 15枚】
ジェリービーンズマン×3 レクンガ ボタニカル・ライオ×3 ロードポイズン×3 キラー・トマト×3 ダンディライオン 幻影の妖精

《魔法カード 16枚》
おろかな埋葬 エネミーコントローラー×2 サイクロン 強制転移×2 月の書 光の護封剣 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 地割れ 地砕き 抹殺の使徒×2 貪欲な壺

《罠カード 5枚》
リビングデッドの呼び声 激流葬 正統なる血統×2 聖なるバリア−ミラーフォース−
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・カリキュレーター

PTDN-JP036
ザ・カリキュレーター ★★ 光 ATK/? DEF/0
【雷族・効果】
このカードの攻撃力は、自分フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターのレベルを合計した数×300になる。


「究極封印神エクゾディオス」や「メタル・リフレクト・スライム」といっしょにならべると攻撃力3600ですね。

「地獄の暴走召喚」で計算機3体ならべてから「究極封印神エクゾディオス」出すと攻撃力4800が3体になる。

「終焉の王デミス」で相手の場を一掃して「究極封印神エクゾディオス」+「ザ・カリキュレーター」で合計レベル20なので攻撃力6000。デミスの攻撃力を足すと8400でワンキルですね。
posted by はぐリン at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィンドフレーム

PTDN-JP041
ウィンドフレーム 風 ★★★★ ATK/1800 DEF/200
【鳥獣族・効果】
風属性の通常モンスターを生け贄召喚する場合、このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。


風属性の生け贄2体通常モンスターなんて存在しないぜ。


ちなみに「ガイアフレーム」は対象が6体います。
posted by はぐリン at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PTDN購入記

1箱購入。

PTDN-JP001 2枚 剣闘獣アンダル
PTDN-JP002 2枚 海皇の長槍兵
PTDN-JP003 1枚 究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴン <ウル>
PTDN-JP004 3枚 サクリファイス・ロータス
PTDN-JP005 1枚 スプリット・D・ローズ
PTDN-JP006 2枚 ユベル
PTDN-JP007 − ユベル−Das Abscheulich Ritter
PTDN-JP008 1枚 ユベル−Das Extremer Traurig Drachen <レリ>
PTDN-JP009 2枚 アーマード・サイバーン <レア>
PTDN-JP010 1枚 サイバー・ヴァリー <スー>
PTDN-JP011 2枚 サイバー・ウロボロス
PTDN-JP012 − ヴォルカニック・カウンター
PTDN-JP013 1枚 ファイヤー・トルーパー <レア>
PTDN-JP014 2枚 D-HERO ダンクガイ
PTDN-JP015 2枚 D-HERO ディッパーテッドガイ
PTDN-JP016 − ダーク・ホルス・ドラゴン
PTDN-JP017 1枚 ダーク・クリエイター <レア>
PTDN-JP018 − ダーク・ネフティス
PTDN-JP019 1枚 ダーク・アームド・ドラゴン <レア>
PTDN-JP020 2枚 ダーク・クルセイダー
PTDN-JP021 2枚 終末の騎士 <レア>
PTDN-JP022 1枚 終焉の精霊
PTDN-JP023 3枚 黒曜岩竜
PTDN-JP024 2枚 プリーステス・オーム
PTDN-JP025 3枚 デュアル・ランサー
PTDN-JP026 4枚 ギガプラント
PTDN-JP027 2枚 未来サムライ <レア>
PTDN-JP028 3枚 悪シノビ
PTDN-JP029 3枚 不死武士 <レア>
PTDN-JP030 1枚 戦士ラーズ <スー>
PTDN-JP031 2枚 剣闘獣ダリウス
PTDN-JP032 3枚 プリズンクインデーモン
PTDN-JP033 3枚 暗黒ヴェロキ
PTDN-JP034 3枚 超古深海王シーラカンス
PTDN-JP035 2枚 メガキャノン・ソルジャー
PTDN-JP036 2枚 ザ・カリキュレーター <レア>
PTDN-JP037 3枚 コアラッコ
PTDN-JP038 2枚 ブルーサンダーT45 <レア>
PTDN-JP039 2枚 電磁蚊
PTDN-JP040 3枚 ガイアフレーム
PTDN-JP041 3枚 ウィンドフレーム
PTDN-JP042 2枚 N・ティンクル・モス
PTDN-JP043 − E・HERO ストーム・ネオス
PTDN-JP044 1枚 レインボー・ネオス <ウル>
PTDN-JP045 1枚 レインボー・ヴェール <レア>
PTDN-JP046 1枚 超融合 <スー>
PTDN-JP047 1枚 ヴィシャス・クロー <レア>
PTDN-JP048 4枚 インスタント・ネオスペース
PTDN-JP049 1枚 蜃気楼の筒 <レア>
PTDN-JP050 2枚 マジック・クロニクル
PTDN-JP051 − 次元誘爆
PTDN-JP052 4枚 サイバネティック・ゾーン
PTDN-JP053 1枚 終わりの始まり <レア>
PTDN-JP054 1枚 ダーク・バースト <レア>
PTDN-JP055 1枚 終焉の焔 <ノー>
PTDN-JP056 2枚 フォース・リリース
PTDN-JP057 2枚 サモンチェーン
PTDN-JP058 2枚 アシッドレイン
PTDN-JP059 5枚 六武衆の結束
PTDN-JP060 2枚 剣闘獣の闘器デーモンズシールド
PTDN-JP061 2枚 剣闘訓練所
PTDN-JP062 3枚 暗黒界の書物
PTDN-JP063 3枚 虹の行方
PTDN-JP064 1枚 レインボー・ライフ <レア>
PTDN-JP065 2枚 デモンバルサム・シード
PTDN-JP066 − ヘイト・バスター
PTDN-JP067 3枚 チェーン・マテリアル
PTDN-JP068 3枚 アルケミー・サイクル
PTDN-JP069 1枚 サイバネティック・ヒドゥン・テクノロジー <レア>
PTDN-JP070 − 闇霊術−「欲」
PTDN-JP071 2枚 闇の幻影
PTDN-JP072 − 闇次元の解放
PTDN-JP073 5枚 二重の落とし穴
PTDN-JP074 2枚 強烈なはたき落とし <レア>
PTDN-JP075 3枚 召喚制限−猛突するモンスター
PTDN-JP076 4枚 ハンディキャップマッチ!
PTDN-JP077 − 毒蛇の供物
PTDN-JP078 2枚 決戦の火蓋 <レア>
PTDN-JP079 2枚 転生断絶
PTDN-JP080 1枚 罰則金 <ノー>

いまだかつてホロレアを当てた事がない。
一番ハズレだと思われる「戦士ラーズ」が出てショックだったけど、残り2枚のスーは「サイバー・ヴァリー」「超融合」と嬉しくもあり悲しくもありといった感じ。

ウルトラレアは、後で値崩れして簡単に手に入るようになると思われるので何が出てもあまり関係ない。

レアはへんにかたよってるので、あとで買い足す必要があるなぁ。
posted by はぐリン at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

PTDN魔法編

PTDN-JP045
レインボー・ヴェール 装備魔法
装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、バトルフェイズの間だけその相手モンスターの効果は無効化される。


PTDN-JP046
超融合 速攻魔法
手札を1枚捨てる。自分または相手フィールド上から融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。このカードの発動に対して、魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事はできない。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)


PTDN-JP047
ヴィシャス・クロー 装備魔法
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。装備モンスターが戦闘によって破壊される場合は、代わりにこのカードを手札に戻す。さらに戦闘を行った相手モンスター以外のモンスター1体を破壊し、相手ライフに600ポイントダメージを与える。その後、相手フィールド上に「イービル・トークン」(悪魔族・闇・星7・攻/守2500)を1体特殊召喚する。このカードが手札に戻ったターンは「ヴィシャス・クロー」を手札から使用できない。


PTDN-JP048
インスタント・ネオスペース 装備魔法
「E・HERO ネオス」を融合素材とする融合モンスターにのみ装備可能。このカードを装備した融合モンスターは、エンドフェイズ時にデッキに戻る効果を発動しなくてもよい。装備モンスターがフィールド上から離れた場合、自分の手札・デッキ・墓地から「E・HERO ネオス」1体を特殊召喚する事ができる。


PTDN-JP049
蜃気楼の筒 速攻魔法
このカードは手札から発動する事はできない。自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが攻撃対象に選択された時に発動する事ができる。相手ライフに1000ポイントダメージを与える。


PTDN-JP050
マジック・クロニクル 永続魔法
手札を全て墓地に送って発動する。デッキから魔法または罠カードを5枚選択し、ゲームから除外する。相手が魔法カードを発動する度に、このカードにクロニクルカウンターを1つ置く。このカードのクロニクルカウンターを2つ取り除く事で、このカードの効果でゲームから除外したカードの中から1枚を相手が選択し、自分の手札に加える。このカードがフィールド上から離れた時、このカードの効果でゲームから除外されているカード1枚につき、自分は500ポイントダメージを受ける。


PTDN-JP051
次元誘爆 速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する融合モンスター1体を融合デッキに戻す事で発動する事ができる。お互いにゲームから除外されているモンスターを2体まで選択し、それぞれのフィールド上に特殊召喚する。


PTDN-JP052
サイバネティック・ゾーン 速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する機械族の融合モンスター1体を選択し、発動ターンのエンドフェイズ時までゲームから除外する。ゲームから除外されたモンスターがフィールド上に戻った時、そのモンスターの攻撃力は倍になる。次の自分のターンのスタンバイフェイズ時に、このカードの対象となった機械族の融合モンスター1体を破壊する。


PTDN-JP053
終わりの始まり 通常魔法
自分の墓地に闇属性モンスターが7体以上存在する場合に発動する事ができる。自分の墓地に存在する闇属性モンスター5体をゲームから除外する事で、自分のデッキからカードを3枚ドローする。


PTDN-JP054
ダーク・バースト 通常魔法
自分の墓地に存在する攻撃力1500以下の闇属性モンスター1体を手札に加える。


PTDN-JP055
終焉の焔 速攻魔法
このカードを発動する場合、自分は発動ターン内に召喚・反転召喚・特殊召喚できない。自分のフィールド上に「黒焔トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を2体守備表示で特殊召喚する。(このトークンは闇属性モンスター以外の生け贄召喚のための生け贄にはできない)


PTDN-JP056
フォース・リリース 速攻魔法
このカードの発動時に自分フィールド上に表側表示で存在する全てのデュアルモンスターは再度召喚した状態になる。この効果を適用したモンスターはエンドフェイズ時に裏側守備表示になる。


PTDN-JP057
サモンチェーン 速攻魔法
チェーン3以降に発動する事ができる。このカードを発動したターン、自分は合計で3回の通常召喚を行う事ができる。同一チェーン上に複数回同名カードの効果が発動されている場合、このカードは発動できない。


PTDN-JP058
アシッドレイン フィールド魔法
全ての地属性モンスターの攻撃力は500ポイントダウンし、守備力は400ポイントアップする。


PTDN-JP059
六武衆の結束 永続魔法
「六武衆」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードに武士道カウンターを1個乗せる(最大2個まで)。このカードを墓地に送る事で、このカードに乗っている武士道カウンターの数だけ自分のデッキからカードをドローする。


PTDN-JP060
剣闘獣の闘器デーモンズシールド 装備魔法
「剣闘獣」と名のついたモンスターにのみ装備可能。装備モンスターが破壊される場合は、代わりにこのカードを破壊する。装備モンスターが自分フィールド上からデッキに戻る事によってこのカードが墓地へ送られた時、このカードを手札に戻す。


PTDN-JP061
剣闘訓練所 通常魔法
自分のデッキからレベル4以下の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を手札に加える。


PTDN-JP062
暗黒界の書物 永続魔法
自分のエンドフェイズ時に手札枚数制限によって手札を墓地に捨てた場合、その中にモンスターカードが含まれていれば1体のみ自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
posted by はぐリン at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カードテキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PTDN罠編

PTDN-JP063
虹の行方 通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に、自分の魔法&罠カードゾーンに存在する「宝玉獣」と名のついたカード1枚を選択して墓地へ送り発動する。相手モンスター1体の攻撃を無効にし、自分のデッキから「究極宝玉神」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。


PTDN-JP064
レインボー・ライフ 通常罠
手札を1枚捨てる。このターンのエンドフェイズ時まで、自分が受けるダメージは無効になり、その数値分ライフポイントを回復する。


PTDN-JP065
デモンバルサム・シード 通常罠
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターが戦闘によって破壊された時に発動する事ができる。その戦闘によって自分が受けた戦闘ダメージ500ポイントにつき、自分フィールド上に「デモンバルサムトークン」(植物族・闇・星1・攻/守100)を1体特殊召喚する。


PTDN-JP066
ヘイト・バスター 通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する悪魔族モンスターが攻撃対象に選択された時に発動する事ができる。相手の攻撃モンスター1体と、攻撃対象となった自分モンスター1体を破壊し、破壊した相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。


PTDN-JP067
チェーン・マテリアル 通常罠
このカードの発動ターンに融合召喚を行う場合、融合モンスターカードによって決められたモンスターを自分の手札・デッキ・フィールド・墓地から選択してゲームから除外し、これらを融合素材とする事ができる。このカードを発動したターン攻撃する事はできず、この効果で融合召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。


PTDN-JP068
アルケミー・サイクル 通常罠
発動ターンのエンドフェイズ時まで、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター全ての元々の攻撃力を0にする。この効果によって元々の攻撃力が0になっているモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られる度に、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


PTDN-JP069
サイバネティック・ヒドゥン・テクノロジー 永続罠
相手モンスターの攻撃宣言時に、自分フィールド上に表側表示で存在する「サイバー・ドラゴン」及び「サイバー・ドラゴン」を融合素材とする融合モンスター1体を墓地に送る事で、相手の攻撃モンスター1体を破壊する。


PTDN-JP070
闇霊術−「欲」 通常罠
自分フィールド上に存在する闇属性モンスター1体を生け贄に捧げて発動する。相手は手札から魔法カード1枚を見せる事でこの効果を無効にする事ができる。見せなかった場合、自分はデッキからカードを2枚ドローする。


PTDN-JP071
闇の幻影 カウンター罠
フィールド上に表側表示で存在する闇属性モンスターを対象とする効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。


PTDN-JP072
闇次元の解放 永続罠
ゲームから除外されている自分の闇属性モンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊してゲームから除外する。そのモンスターが破戒された時このカードを破壊する。


PTDN-JP073
二重の落とし穴 通常罠
再度召喚した状態のデュアルモンスターが戦闘によって破壊された時に発動する事ができる。相手フィールド上に存在するモンスターを全て破壊する。


PTDN-JP074
強烈なはたき落とし カウンター罠
相手がデッキからカードを手札に加えた時に発動する事ができる。相手は手札に加えたカード1枚をそのまま墓地に捨てる。


PTDN-JP075
召喚制限−猛突するモンスター 永続罠
特殊召喚に成功したモンスターは表側攻撃表示になる。そのモンスターが攻撃可能なモンスターだった場合、そのターンに攻撃しなければならない。


PTDN-JP076
ハンディキャップマッチ! 通常罠
自分が「剣闘獣」と名のついたモンスターの特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。自分の手札またはデッキから「剣闘獣」と名のついたレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。


PTDN-JP077
毒蛇の供物 通常罠
自分フィールド上に存在する爬虫類族モンスター1体を破壊する。相手フィールド上のカード2枚を破壊する。


PTDN-JP078
決戦の火蓋 永続罠
自分の墓地のモンスターカード1枚をゲームから除外する事で、手札から通常モンスター1体を通常召喚する事ができる。この効果は自分ターンのメインフェイズ時にのみ発動する事ができる。


PTDN-JP079
転生断絶 永続罠
墓地からデッキに戻るカードは、デッキに戻らずゲームから除外される。


PTDN-JP080
罰則金 通常罠
自分は手札を2枚捨てる。
posted by はぐリン at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カードテキスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

PTDNの前情報

今回の海外サイトの前情報は、ノーマルカードの画像が重なっていてテキスト読めへんがな。まともにテキスト起こせたのは80枚中35枚のみ。まだまだ先は長いぜ。

フライング販売してないか会社帰りにショップへ寄ってみたけど、さすがにまだ売ってなかった。まあ明日には売ってそうな気はするが・・・。
寄りついでに安物シングル物色してたら、E−HEROダーク・ガイア(レア)発見。1枚20円なので3枚ゲット。究極宝玉神レインボー・ドラゴン(レア)はさすがに20円じゃなく110円だが1枚購入。あと、プレミアムパック8がまだ売ってたので1パック購入。

う〜ん。新パック発売前に少し散財してしまった。


テキスト起こしした新カードで、「ヴィシャス・クロー」のテキストを入力している時のことなんだけど、

ヴィシャス・クロー 装備魔法
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。装備モンスターが戦闘によって破壊される場合は、代わりにこのカードを手札に戻す。さらに戦闘を行った相手モンスター以外のモンスター1体を破壊し、相手ライフに600ポイントダメージを与える。

と、ここまで打った段階で、

「な、なんだこの装備魔法。つえーーーー!」

と思ったんだけど、まだテキストに続きがあって、


その後、相手フィールド上に「イービル・トークン」(悪魔族・闇・星7・攻/守2500)を1体特殊召喚する。このカードが手札に戻ったターンは「ヴィシャス・クロー」を手札から使用できない。

「あー、そういうマイナス効果が付いてるのか。なーんだ。」

と思ったが、よくよく考えてみると、「洗脳解除」発動してある状態でこのカード使うと、トークンがこっちの場に戻ってくるので、攻撃力2500の追撃ができるってことだよな。

やっぱり強いかも。
posted by はぐリン at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

サイバー・ヴァリー

現在PTDNのカードデータ作成中だけど、思わずツッコミを入れたくなったので休憩。

PTDN-JP010
サイバー・ヴァリー 光 ★ ATK/0 DEF/0
【機械族・効果】
次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●このカードが相手モンスターの攻撃対象になった時、このカードをゲームから除外する事で自分はデッキからカードを1枚ドローし、そのバトルフェイズを終了する。
●このカードと自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択しゲームから除外する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。
●このカードと自分の手札1枚を選択してゲームから除外する。自分の墓地のカード1枚をデッキの一番上に置く。


明らかに発動するタイミングが異なる効果が混じってるけど、『1つを選択して発動』なのか?
posted by はぐリン at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

アカデミーデュエルディスクの同梱カード

もうじき新パックが登場するというのに、Vジャンに他の新カードの情報が満載でやんの。やれやれ。
デュエルディスクの同梱カードは相変わらずどーでもいいようなカードばかりなので、買わなくて済むのが救いかな。

E・HERO プリズマー ★★★★ 光 ATK/1700 DEF/1100
【戦士族・効果】
融合デッキから融合モンスター1体を相手に見せる。その融合モンスターの融合素材モンスターとしてカード名が記されているモンスター1体を自分のデッキから墓地へ送る事で、このカードはエンドフェイズ時まで墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
起動効果で、融合デッキのモンスターを見せるのはコストかな。デッキから融合素材を墓地に送るのは効果っぽい。
効果としてはカード名を得るだけで効果までは得ないところがCGIに実装するのには面倒だな。どうやるか考える必要アリ。


カードエクスクルーダー ★★★ 地 ATK/400 DEF/400
【魔法使い族・効果】
相手の墓地に存在するカード1枚を選択しゲームから除外する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
こちらも起動効果で、発動時に相手の墓地のカード1枚を対象に取る効果でしょうね。相手の場にカイクウがいる時には発動できない。


アームズ・ホール 通常魔法
自分のデッキの一番上のカード1枚を墓地へ送り発動する。自分のデッキまたは墓地から装備魔法カード1枚を手札に加える。このカードを発動する場合、このターン自分はモンスターを通常召喚する事はできない。
デッキのカードを墓地へ送るのはコストで、デッキから装備魔法をサーチするのは効果解決時。「マクロコスモス」が場にある時には発動できない。
このカードを発動して通常召喚できない時に「二重召喚」は発動できない(先に発動しておいても無駄)。


アサルト・アーマー 装備魔法
自分のモンスターカードゾーンに戦士族モンスター1体のみが存在する場合に、そのモンスターに装備する事ができる。装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。装備されているこのカードを墓地に送る事で、このターン装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃をする事ができる。
「戦士族モンスター1体のみが存在する場合」っていう装備条件は「移り気な仕立屋」などで付け替える時にも考慮するのかな?
2回攻撃をモンスターに付加する効果は装備状態から起動する。


イービル・ブラスト 通常罠
相手フィールド上にモンスターが特殊召喚された時に発動する事ができる。発動後このカードは攻撃力500ポイントアップの装備カードとなり、そのモンスターに装備する。相手のスタンバイフェイズ毎に500ポイントダメージを相手ライフに与える。
「奈落の落とし穴」のような『相手の特殊召喚』ではなく、相手の場に特殊召喚された時なので、自分が相手の場に出した「トーチ・ゴーレム」でも発動できる。
スタンバイフェイズのダメージ効果はチェーンの乗る?(そういえば「拷問車輪」ってまだ調整中なの?)
posted by はぐリン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

竜脚獣ブラキオン

竜脚獣ブラキオン ★★★★★★★★ 地 ATK/1500 DEF/3000
【恐竜族・効果】
このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。自分フィールド上に存在する恐竜族モンスターを生け贄に捧げる場合、このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。このカードが反転召喚に成功した時、このカード以外の全てのモンスターを裏側守備表示にする。このモンスターを攻撃した時に相手プレイヤーが戦闘ダメージを受ける場合、その数値は倍になる。

細かい効果が多い。

1.このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
ルール的な効果。攻撃力が1500なのでリクルからの特殊召喚を防ぐ措置かな。「名推理」や「徴兵令」なども対象。

2.自分フィールド上に存在する恐竜族モンスターを生け贄に捧げる場合、このカードは生け贄1体で召喚する事ができる。
生け贄召喚の生け贄を軽減する効果。「クロス・ソウル」での相手の場の恐竜族ではダメ。また、恐竜族1体生け贄での裏守備セットはできない。自分の場の裏側表示の恐竜族でも生け贄1体は可能。

3.このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
起動効果。「王家の守護者」で登場したリサイクルリバース(?)効果(「スカラベの大群」「イナゴの軍勢」など)「聖なる輝き」が場に出ている時には効果を発動できない。

4.このカードが反転召喚に成功した時、このカード以外の全てのモンスターを裏側守備表示にする。
反転召喚成功時の強制誘発効果。強制発動なので「聖なる輝き」が場にあっても発動するが効果は不発になる。効果を受けたモンスタートークンは表側守備表示になる。

5.このモンスターを攻撃した時に相手プレイヤーが戦闘ダメージを受ける場合、その数値は倍になる。
ダメージ計算時の永続効果。この部分のテキストは「アステカの石像」とまったく同じ。守備力が3000もあるので、たいていは守備表示の時に攻撃された場合に適用される効果なんだけど、いちおう攻撃力が1500あるので、攻撃表示の時に相手に攻撃された際に「収縮」などで返り討ちにした場合にも適用される。
この手の効果は重複はしないので、「断層地帯」や「クロスカウンター」を併用してもダメージは2倍止まりである。

※「アステカの石像」は攻撃力が300しかないので、攻撃表示の時に効果を使用できる機会はほとんどないと思われるが、CGIの処理で攻撃表示のときには効果が出ないようになっていたので修正した。
posted by はぐリン at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

軍神ガープ

軍神ガープ ★★★★★★ 闇 ATK/2200 DEF/2000
【悪魔族・効果】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、フィールド上に存在するモンスターは全て表側攻撃表示となり、表示形式は変更できない。(この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。)また、1ターンに1度だけ手札の悪魔族モンスターを相手に見せる事で、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで見せたカードの枚数×300ポイントアップする。

1つ目の効果は「最終突撃命令」のモンスター版のような効果だけど、裏側表示モンスターも効果を受けるところが違う。
この効果は永続効果と思われるので、このカードを召喚した場合には、ショッカーのようなタイミングで場に適用される。

1.「軍神ガープ」召喚

2.召喚を打ち消すタイミング(神の宣告など)

3.永続効果の適用

4.召喚成功時のタイミング

ようするに3で適用される効果。
この時、場に裏側表示のモンスターが存在した場合は、3のタイミングでリバースして、4のタイミングでリバースした事による効果が発動する(リバース効果は発動しないが、「ペンギン・ナイトメア」のようなリバースした事で発動する誘発効果は発動する)。
何も誘発しなければ優先権行使できるが、何か誘発した場合は優先権行使できないのは言うまでもない。

2つ目の効果は起動効果で、手札に1枚以上悪魔族モンスターカードがないと発動できない(空打ち不可)。
効果解決時に手札に悪魔族モンスターカードがなくなった場合には効果は不発になり、それを証明するために相手に手札を全て見せる必要がある(CGIでは見せない)。
効果で相手に見せる悪魔族モンスターカードは1枚だけでなく、1〜x枚の任意枚数であるので、見せた枚数分×300攻撃力がアップする。

レベル5の「光神テテュス」が攻撃力2400なのに対して、このカードはレベル6で攻撃力2200と『軍神』の名が泣いている気がするが、手札に悪魔族を1枚確保しておけば毎ターン(自分のターンに限るが)攻撃力2500にすることはできる。

※相手に見せるのがコストなのか効果なのか不明。とりあえずCGIでは効果としている
「凡骨の意地」の裁定から考えると、似たようなテキストのため手札の悪魔族を見せるのはコストだと思われるので、コストに変更した。

こんな感じ。

城之内 「 手札の儀式の供物を見せ――
手札の終焉の王デミスを見せ――
起動効果 『軍神ガープ』!」
軍神ガープの攻撃力が600ポイントアップ!
posted by はぐリン at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

CPUに攻撃を強要する効果2

対CPU戦で、こちらからCPUに攻撃を強要する効果のカード5枚についてはCPU対応できたつもり。

前に書いたとおり、全てsub cpu_battle_phaseのみの修正でいけた。

if ($hk2[13] && $fld[$hk2[13]]) {#立ちはだかる強敵
return if &cpu_battle_act($hk2[13]);
last;
}
if ($hk2[82] && &lv_st2($fno) < 5) {#アース・グラビティ
return if $exist[$s_d]{2666}==0;
local(@res_s);
&cpu_get_saikyo('909901', '$cardno==2666', '', 1);
return if &cpu_battle_act($res_s[0]);
last;
}
if ($kok[$s_d][156] || $kok[$s_d][103]) {#ヴォルカニック・デビル、E-HERO マリシャス・デビル
local(@res_s);
my $cno=($kok[$s_d][156]) ? 2693 : 2959;
&cpu_get_saikyo('909901', '$cardno=='.$cno, '', 1);
return if &cpu_battle_act($res_s[0]);
last;
}
&get_aite_arr;
if ($#aite_a_arr < 0 && $#aite_d_arr < 0 && $#huse_tmp < 0) {#直接攻撃
return if &cpu_battle_act('player');
next;
}
if ($hk2[24]) {#アマゾネスの弩弓隊
if (@huse_tmp) {return if &cpu_battle_act($huse_tmp[$b_j]); last;}
elsif (@aite_d_arr) {return if &cpu_battle_act($aite_d_arr[$b_j]); last;}
return if &cpu_battle_act($aite_a_arr[$b_j]);
last;
}

「アマゾネスの弩弓隊」だけは攻撃する対象は限定されないので、CPUにあまり不利にならないように対象選択するようにしてるため、ちょっと複雑になっている。
posted by はぐリン at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。