2007年08月30日

制限改定まであと1日

とりあえず先にCPUデッキを対応させておこうかな。
posted by はぐリン at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

投石部隊

投石部隊
自分フィールド上の戦士族モンスター1体を生け贄に捧げる。このカードの攻撃力以下の守備力を持つ表側表示のモンスター1体を破壊する。

何だか古いカードの修正ばっかやってる気もするが、デュエルCGIとOCGとの違い(うちでは面倒なので一覧表作ってないが)に載ってるヤツで、正規ルールでは自分のモンスターも破壊できるが、デュエルCGIの処理では「生贄モンと区別がつかないので、相手のモンスターしか破壊できない」という違い。

「フォッグ・コントロール」もこれと似ていて、生け贄に捧げるモンスターとフォッグカウンターを乗せるモンスターが両方自分の場の場合の区別をしないといけない。
「フォッグ・コントロール」の実装によって、一応この問題は解決できたので同じやり方で「投石部隊」も修正してみた。

これで、またひとつOCGとの違いを減らせた。
posted by はぐリン at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

俊足のギラザウルス

俊足のギラザウルス
このモンスターの召喚を特殊召喚扱いにする事ができる。特殊召喚扱いにした場合、相手の墓地から相手はモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

某所のバグ報告に、「俊足のギラザウルス」を自身の効果で特殊召喚した際に、相手の墓地に特殊召喚可能なモンスターが存在しない場合に、「俊足のギラザウルス」の特殊召喚に対して「地獄の暴走召喚」が発動できないというのがあった。
ソースを見直してみたら、確かにその場合には特殊召喚成功時という中断タイミングが発生しないような処理になっていた。

修正ついでに、エキスパートルールHPで「俊足のギラザウルス」のルールを調べてみたら、相手の蘇生効果は発動時に墓地のカードを対象に取る効果という裁定になっていた。

「俊足のギラザウルス」は初期配布時に実装済みカードなんだけど、チェーン対応や優先権がらみのタイミングなので一度作り直している。その時には、そこまで調べなかったか頭が回らなかったかのどちらかだけど、現行ルールと違っているので再度作り直した。

「俊足のギラザウルス」を特殊召喚したコントローラーと蘇生効果のコントローラーが違うのでややこしいが、相手の墓地に特殊召喚可能なモンスターが存在しないか相手が効果を使用しなかった場合は、「俊足のギラザウルス」を特殊召喚したコントローラーに優先権行使のタイミングが生じる(ようになったと思う)。
posted by はぐリン at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | バグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

現時点の未実装カード

現時点での未実装カード18枚は以下の通り。

<効果モンスター>
アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER
エーリアン・ヒュプノ
カードブロッカー
マッド・リローダー


<魔法カード>
「A」細胞培養装置
クイズ
剣闘獣の檻−コロッセウム
魂を吸う竹光
宝札雲


<罠カード>
エネルギー吸収板
サディスティック・ポーション
スーパージュニア対決!
ダーク・キュア
デステニー・ミラージュ
リバースディメンション


<融合モンスター>
スーパービークロイド−ステルス・ユニオン
E・HERO カオス・ネオス
キメラテック・フォートレス・ドラゴン



実装していく上での優先順位は特にないが、「クイズ」と「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」は今のところ作るつもりはない。(フォートレスは裁定変更等があれば作るかも知れない)
「魂を吸う竹光」もせっかく面白いカードである「折れ竹光」を台無しにしてるのであまり作るのに乗り気ではない。
posted by はぐリン at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 未実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

ロイド

今、機械族デッキを組むことに意味があるのかどうか不明であるが、実装したトラックロイドを使ってみたら面白かったので、ロイド主体の機械族デッキを考えてみた。
このデッキの「どうやらオレのデッキは最高最強のモンスターでの決着を望んでいる・・・」と言えるモンスターは「ビークロイド・コネクション・ゾーン」からの「スーパービークロイド−ジャンボドリル」であるが、普通にスチームやドリルだけでもいけそうな気もする。
相手のサイドラは「はいはい奈落奈落」で消しましょう。フォートレスのコンタクト融合は起動効果ではないので、召喚時の優先権行使はできないためサイドラ消せば大丈夫。ただショッカー2枚体制なので「死者への供物」も併用してる。

え、ステルス・ユニオンって何?


《モンスター 18枚》
【上級 2枚】
人造人間−サイコ・ショッカー×2
【下級 16枚】
スチームロイド×3 ドリルロイド×3 ジェット・ロイド ステルスロイド トラックロイド×2 サブマリンロイド×3 エクスプレスロイド×3

《魔法カード 17枚》
エネミーコントローラー×2 サイクロン ビークロイド・コネクション・ゾーン×2 フォース リミッター解除 月の書 光の護封剣 死者への供物×2 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 地砕き 抹殺の使徒 貪欲な壺

《罠カード 6枚》
スーパーチャージ リビングデッドの呼び声 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース− 奈落の落とし穴×2

《融合デッキ 3枚》
スーパービークロイド−ジャンボドリル×3

>>デッキデータ
posted by はぐリン at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

新制限アンデット

フォートレスによってサイドラは壊滅しそうなので、ロード復権なのかな。
アンデットは制限改定の影響を全く受けていないので、ゾンマス登場による強化のみ受けた形で残っているため、次期環境で筆頭の種族デッキになるかも。
魔法使いもブレイカーやセイマジの復活で強化されるが、アンデットにそれらを採用すれば強化度は同じこと。
ただ「フォッシル・ダイナ・パキケファロ」に非常に弱い。下級でこいつを戦闘破壊できるのは4体だけなので注意が必要かも。


《モンスター 18枚》
【上級 5枚】
闇より出でし絶望×2 龍骨鬼×2 ヴァンパイア・ロード
【下級 13枚】
ゾンビ・マスター×3 魔導戦士ブレイカー ピラミッド・タートル×3 ゴブリンゾンビ×2 クリッター N・グラン・モール 聖なる魔術師 魂を削る死霊

《魔法カード 16枚》
サイクロン ミイラの呼び声 強制転移×2 月の書 光の護封剣 手札抹殺 生者の書−禁断の呪術−×2 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 地割れ 地砕き 抹殺の使徒 貪欲な壺

《罠カード 6枚》
サンダー・ブレイク リビングデッドの呼び声 激流葬 聖なるバリア−ミラーフォース− 奈落の落とし穴 炸裂装甲
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ヴァリュアブルブック

本屋行きそびれた。
でもこっち方面ではヴァリュアブルブックってフライング販売してないので明日買おう。
posted by はぐリン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

フォートレス

テキストなんか無視して自分の場のサイドラと機械族モンスターしか墓地に送れませんという回答すればいいのに。

事務局アホかと。


今のところのルールじゃCGIに作る気にはなりません。
posted by はぐリン at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

シエンの間者の使い道

「シエンの間者」と「ミス・リバイブ」の使い道を発見。
「究極封印神エクゾディオス」のマトを増やすのに最適。
なぜかこのデッキは制限改定の影響を全く受けなかった。


《モンスター 14枚》
【特殊召喚 3枚】
究極封印神エクゾディオス×3
【下級 11枚】
トゥーン・キャノン・ソルジャー ネクロフェイス 封印されしエクゾディア クリッター マシュマロン ダンディライオン 魂を削る死霊 封印されし者の右足 封印されし者の右腕 封印されし者の左足 封印されし者の左腕

《魔法カード 18枚》
サイクロン シエンの間者×2 スケープ・ゴート トゥーンのもくじ×3 ハリケーン リロード 拡散する波動×3 手札抹殺 成金ゴブリン×3 大嵐 封印の黄金櫃

《罠カード 8枚》
おジャマトリオ×3 ミス・リバイブ 激流葬 八汰烏の骸×3
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

ダーク・フュージョン

ダーク・フュージョン 通常魔法
手札またはフィールド上から、融合モンスターカードによって決められたモンスターを墓地に送り、悪魔族の融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン相手の魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にならない。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)

悪魔族融合モンスター専用の融合魔法。といってもこのカードで融合できるのはイービルヒーロー以外では、

デビル・ボックス
ソウル・ハンター
魔人 ダーク・バルター
バロックス

の4種だけ(「混沌幻魔アーミタイル」は「ダーク・フュージョン」では無理)だけど、イービルヒーローは今後もまだまだ登場しそうなので「オーバーロード・フュージョン」の今もって4種類だけなのに比べれば対応カードはましな方かと。
ただ、このカードはどちらかというと悪魔族用の「パワー・ボンド」であるので、今後、融合素材を墓地から除外して融合する悪魔族用の「オーバーロード・フュージョン」的なのも登場するのかも知れない。

GLASで登場したイービルヒーローは以下の3種。どれも「ダーク・フュージョン」でしか特殊召喚できないので、まず特殊召喚手段を用意した。

E-HERO インフェルノ・ウィング
E-HERO ライトニング・ゴーレム
E-HERO ダーク・ガイア

おそらく明日から1枚ずつ実装していくと思います。
posted by はぐリン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次期ノンコンセプト

次期制限ではショッカー2枚積みがデフォ。ひょっとして、脅威を見せ付けておいて3月の改定でショッカーを禁止にするための前準備なのかも知れないとも思える。

ノンコンセプトと言いつつも、実はショッカーメインのデッキになっている。とはいえショッカーのサポートって「電脳増幅器」くらいしかないんだけど、「ハリケーン」なんかもサポートカードとして使える(リビング+ショッカー+ハリケでリビング再利用)。


《モンスター 19枚》
【上級 6枚】
冥府の使者ゴーズ 人造人間−サイコ・ショッカー×2 サイバー・ドラゴン×3
【下級 13枚】
魔導戦士ブレイカー 異次元の女戦士 クリッター 闇の仮面 N・グラン・モール ネクロ・ガードナー×2 執念深き老魔術師 見習い魔術師×2 聖なる魔術師 魂を削る死霊 D.D.クロウ

《魔法カード 17枚》
エネミーコントローラー×2 サイクロン スケープ・ゴート ハリケーン ライトニング・ボルテックス 強制転移 月の書 光の護封剣 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 地割れ 地砕き 電脳増幅器 抹殺の使徒 貪欲な壺

《罠カード 5枚》
リビングデッドの呼び声 激流葬 死のデッキ破壊ウイルス 聖なるバリア−ミラーフォース− 八式対魔法多重結界
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

次期制限のデフォルトデッキ

いちおうアレが本物だとして、次期制限のCGIデフォルトデッキはこんな感じにしようかなと。

1種類のカードを複数枚入れないことを前提としています。当然39枚構成。できるだけ制限・準制限を取り入れたスタン崩れです。


《モンスター 18枚》
【上級 3枚】
冥府の使者ゴーズ 人造人間−サイコ・ショッカー サイバー・ドラゴン
【下級 15枚】
死霊騎士デスカリバー・ナイト 魔導戦士ブレイカー 異次元の女戦士 スナイプストーカー ならず者傭兵部隊 クリッター 闇の仮面 N・グラン・モール ネクロ・ガードナー カードガンナー 聖なる魔術師 魂を削る死霊 魔導雑貨商人 深淵の暗殺者 D.D.クロウ

《魔法カード 15枚》
エネミーコントローラー サイクロン スケープ・ゴート ライトニング・ボルテックス 月の書 光の護封剣 収縮 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 地割れ 地砕き 封印の黄金櫃 抹殺の使徒 貪欲な壺

《罠カード 6枚》
リビングデッドの呼び声 激流葬 死のデッキ破壊ウイルス 聖なるバリア−ミラーフォース− 奈落の落とし穴 炸裂装甲
posted by はぐリン at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神殿を守る者

「神殿を守る者」って出てすぐに制限かかったような感じだった(実際にはルール調整ができた頃に制限化かな)ので、ほとんど実戦ではお目にかかったことがないのであるが、無制限化してホントに大丈夫なのかな?

「ファラオの遺産」の頃よりもカードの種類が増えているので、相手の手札だけ0にする方法が豊富になっていると思うんですけど。
とはいえ、自分が思いつくのはこの程度なんですが。

《モンスター 15枚》
【上級 1枚】
混沌の黒魔術師
【下級 14枚】
魔導戦士ブレイカー 神殿を守る者×3 クリッター 闇の仮面×2 N・グラン・モール メタモルポット マシュマロン 聖なる魔術師 ダンディライオン 魂を削る死霊 深淵の暗殺者

《魔法カード 17枚》
おろかな埋葬×2 サイクロン スケープ・ゴート 記憶抹消×2 月の書 光の護封剣 手札抹殺 浅すぎた墓穴×2 早すぎた埋葬 太陽の書×2 大嵐 封印の黄金櫃 魔法石の採掘

《罠カード 8枚》
リビングデッドの呼び声 砂漠の光×3 死のデッキ破壊ウイルス 聖なるバリア−ミラーフォース− 攪乱作戦×2
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

新制限の感想

出回っているアレが本当ならですが・・・


一番のオドロキはショッカー降格だねぇ。
マジで電脳増幅器が流行るかもね。


ショッカーが準制限なら、ショッカーより明らかに弱い帝になんて制限かかる訳がないという。


剣闘獣には全く影響なし。強奪を入れないで済む分、逆にデッキがまとめやすいかも。

デッキコンセプトに全く関係なく入ってくるブレイカーのようなカードは復帰して欲しくなかったなぁ。ファイルから出さなくっちゃなんない。
posted by はぐリン at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

サイバー流

アニメのGXなんて水曜日が休みじゃないと見れないんだけど、昨日は盆休だったので久しぶりに見れたため、ヘンな影響を受けた。
サイドラは余っているので組めないこともないデッキなんだけど、「サイバー・エスパー」は3枚持ってないなぁ。漫画GXのカード「サイバー・ダイナソー」を入れるのは美しくないような気がするので自重。もうちょっとしたらフォートレスも入りますね。

これを回すにはかなりの運命力が必要。ロールプレイが必要かも。

《モンスター 17枚》
【特殊召喚 3枚】
サイバー・レーザー・ドラゴン サイバー・バリア・ドラゴン×2
【上級 3枚】
サイバー・ドラゴン×3
【下級 11枚】
サイバー・エスパー×3 サイバー・フェニックス×3 プロト・サイバー・ドラゴン×3 サイバー・ジラフ×2

《魔法カード 16枚》
オーバーロード・フュージョン サイクロン タイムカプセル パワー・ボンド フォトン・ジェネレーター・ユニット リミッター解除 強制転移 月の書 光の護封剣 次元融合 早すぎた埋葬 大嵐 地獄の暴走召喚 未来融合−フューチャー・フュージョン 融合 融合解除

《罠カード 7枚》
アタック・リフレクター・ユニット×2 サイバー・サモン・ブラスター サイバー・シャドー・ガードナー×2 リビングデッドの呼び声 異次元からの帰還

《融合デッキ 6枚》
サイバー・エンド・ドラゴン×2 サイバー・ツイン・ドラゴン×2 キメラテック・オーバー・ドラゴン×2
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

剣闘獣その3

剣闘獣も残るところあとフィールド魔法の「剣闘獣の檻−コロッセウム」のみ未実装。発動してすぐは何の効力もないフィールドのため実用性が低いので、無くても剣闘獣デッキは組めるんじゃないのかな。そのうち気が向いたら作ります。

動作テストも兼ねて剣闘獣のデッキ調整をしていますが、「剣闘獣ホプロムス」→「剣闘獣スパルティクス」+1体召喚から「剣闘獣ゲオルディアス」をコンタクト融合して、「剣闘獣ゲオルディアス」から2体展開+1体召喚で「剣闘獣ヘラクレイノス」をコンタクト融合という流れになると強いですね。
「剣闘獣ヘラクレイノス」のコンタクト融合は、この他にも「剣闘獣セクトル」からの展開でもいけるので結構コンスタントに場に出せそうですね。

なかなか重要パーツであるノーマルレアの「剣闘獣セクトル」ですが、若干扱いが難しいし手札に来ると悲しいので入れても1枚ですね。

豆知識ですが、剣闘獣の闘器を装備した「剣闘獣ゲオルディアス」が融合デッキに戻っても剣闘獣の闘器は回収できません(「デッキ」に戻ってないから)。

これは調整中のデッキ。剣闘獣は40枚にまとめるのはちょっと無理っぽいですね。どう考えてもフィールド魔法入れるスペース無い。


《モンスター 17枚》
【上級 2枚】
剣闘獣アレクサンデル 剣闘獣スパルティクス
【下級 15枚】
剣闘獣ラクエル×3 剣闘獣ディカエリィ×2 剣闘獣ベストロウリィ×2 剣闘獣ムルミロ×2 剣闘獣ホプロムス×3 スレイブ・エイプ×2 剣闘獣セクトル

《魔法カード 19枚》
グラディアル・リターン サイクロン 我が身を盾に×2 休息する剣闘獣×3 強奪 剣闘獣の闘器グラディウス×3 剣闘獣の闘器マニカ×3 光の護封剣 早すぎた埋葬 大嵐 突進×2

《罠カード 6枚》
ディザーム×2 リビングデッドの呼び声 聖なるバリア−ミラーフォース− 和睦の使者×2

《融合デッキ 5枚》
剣闘獣ヘラクレイノス×2 剣闘獣ゲオルディアス×3
posted by はぐリン at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

デュアル

「ヘルカイザー・ドラゴン」がやっと安くなったので3枚目を入手。
カマキリ入れるよりもヘルカイザー3枚積みの方がどう考えてもよさげなのでデュアルデッキを変更。
「スペシャル・デュアル・サモン」もとどめには使えそうなので1枚くらい入れてみようかなとか思ってるけどオーバーロード入れる方が有用なのかもしれない。
「灼熱王パイロン」と「サンライズ・ガードナー」はどう考えても使い道がないなぁ。


《モンスター 19枚》
【上級 6枚】
ヘルカイザー・ドラゴン×3 サイバー・ドラゴン×3
【下級 13枚】
E・HEROアナザー・ネオス×3 古代の機械騎士×3 インフィニティ・ダーク 巨人ゴーグル 幸運の笛吹き 水面のアレサ クリッター マジック・スライム ダンディライオン

《魔法カード 16枚》
エネミーコントローラー サイクロン ライトニング・ボルテックス 強奪 月の書 光の護封剣 次元融合 手札抹殺 洗脳−ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 未来融合−フューチャー・フュージョン 融合×2 龍の鏡×2

《罠カード 7枚》
リビングデッドの呼び声 激流葬 正統なる血統×3 聖なるバリア−ミラーフォース− 破壊輪

《融合デッキ 6枚》
サイバー・エンド・ドラゴン サイバー・ツイン・ドラゴン 超合魔獣ラプテノス×3 キメラテック・オーバー・ドラゴン
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

剣闘獣その2

<剣闘獣モンスター>
剣闘獣アレクサンデル《未実装》
剣闘獣スパルティクス
剣闘獣ムルミロ
剣闘獣ベストロウリィ
剣闘獣ラクエル
剣闘獣ホプロムス
剣闘獣ディカエリィ《未実装》
剣闘獣セクトル《未実装》

今日は「剣闘獣スパルティクス」と「剣闘獣ホプロムス」を実装。この2枚はセットなのでさすがに1枚ずつはまずいかと。
ということは明日は「剣闘獣スパルティクス」と「剣闘獣ディカエリィ」になるのかな(未定)。
ただ「剣闘獣ゲオルディアス」も「剣闘獣スパルティクス」とセットと言えなくもない。

「剣闘獣スパルティクス」と「剣闘獣ディカエリィ」は未実装だけど、「剣闘獣ディカエリィ」から「剣闘獣スパルティクス」を特殊召喚することはできるようにしてあります。


剣闘獣ホプロムス→剣闘獣スパルティクスで剣闘獣の闘器をサーチして「休息する剣闘獣」発動という流れが強いですね。

なので、パックからぜんぜん出ない「休息する剣闘獣」を2枚シングルで買ってきました。
posted by はぐリン at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

剣闘獣デッキ

デュエルCGIで動作チェックに使っているデッキです。
「剣闘獣アレクサンデル」は効果で出てきた場合に魔法効果を受けなくなり闘器を装備しても意味ないから、こいつに限っては生け贄召喚した方がいいのか?(んなわけないか)
魔法効果を受けない攻撃力2400は普通に強いので状況に応じて使い分けるんだろうな。ただ、剣闘獣デッキにせずにアレクサンデルとホプロムスだけ採用したデッキでも何となく成立しそうな気もする。

リクル猿って剣闘獣に必要か?純粋に剣闘獣だけの方がデッキとしてカッコいい気がする。


《モンスター 17枚》
【上級 4枚】
剣闘獣アレクサンデル×3 剣闘獣スパルティクス
【下級 13枚】
剣闘獣ラクエル×3 剣闘獣ディカエリィ×2 剣闘獣ベストロウリィ×3 剣闘獣ムルミロ×2 剣闘獣ホプロムス×3

《魔法カード 16枚》
グラディアル・リターン サイクロン 休息する剣闘獣×2 強奪 月の書 剣闘獣の闘器グラディウス×2 剣闘獣の闘器マニカ×3 光の護封剣 洗脳−ブレインコントロール×2 早すぎた埋葬 大嵐

《罠カード 7枚》
ディザーム×3 パリィ リビングデッドの呼び声 聖なるバリア−ミラーフォース− 和睦の使者

《融合デッキ 2枚》
剣闘獣ヘラクレイノス 剣闘獣ゲオルディアス 
>>デッキデータ
posted by はぐリン at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

剣闘獣

サポートカードがだいたい実装できたので、そろそろモンスターに取り掛かろうかなと思います。こういったテーマものの場合にサポートカードを先行して実装するのは、モンスターを先行するよりもデッキが組みやすいからです。

<剣闘獣サポートカード>
スレイブ・エイプ
剣闘獣の檻−コロッセウム《未実装》
剣闘獣の闘器ハルバード《未実装》
剣闘獣の闘器グラディウス
剣闘獣の闘器マニカ
休息する剣闘獣
グラディアル・リターン

ディザーム
パリィ

剣闘獣は罠のサポート少ない(強力ではある)けど、次のパックでまだ出てくるのかな?
とりあえずどーでもよさそうなフィールド魔法と装備魔法は後回し。

<融合モンスター>
剣闘獣ゲオルディアス《未実装》
剣闘獣ヘラクレイノス

これらは特殊融合なので、うちのデュエルCGIでは融合素材として決まっている方のモンスターの起動効果(厳密には違う扱いをしている)のような発動方法を採っています。(「剣闘獣ヘラクレイノス」の場合は「剣闘獣ラクエル」の効果で融合召喚する)

<剣闘獣モンスター>
剣闘獣アレクサンデル《未実装》
剣闘獣スパルティクス《未実装》
剣闘獣ムルミロ
剣闘獣ベストロウリィ
剣闘獣ラクエル
剣闘獣ホプロムス《未実装》
剣闘獣ディカエリィ《未実装》
剣闘獣セクトル《未実装》

「剣闘獣セクトル」だけは発動条件などが微妙に違う子なので一番最後に回すと思うが、他の未実装カードでもバトルフェイズ終了時の入れ替わり効果は実装済みであって個別の効果が未実装となっている。
ただし上級2体は入れ替わりではまだ出せない。(「剣闘獣ホプロムス」→「剣闘獣スパルティクス」と「剣闘獣ディカエリィ」→「剣闘獣アレクサンデル」の入れ替わりはまだ無理)

このバトルフェイズ終了時に発動する入れ替わり効果なんだけど、1体だけの場合は普通に処理できるが、複数いた場合だと発動は個別にやってるのだが、「剣闘獣ムルミロ」や「剣闘獣ベストロウリィ」を特殊召喚した場合に、途中から処理部が勘違いしてチェーン組んじゃう。
何だかまずいのでバトルフェイズ終了時もスタンバイフェイズやエンドフェイズのように発動順を選択できるように修正した。これはまだやるつもりはなかったので予定外である。

それでも「剣闘獣の闘器マニカ」や「剣闘獣の闘器グラディウス」を装備した剣闘獣をデッキに戻して「剣闘獣ムルミロ」や「剣闘獣ベストロウリィ」を特殊召喚した場合は、闘器の手札に戻る効果と剣闘獣の特殊召喚成功時の効果でチェーンが組まれます(これは正常)。
装備魔法の手札に戻る効果とムルミロなどの特殊召喚成功時の効果はどちらも強制効果なので、現行ルールではコントローラーが発動順を決められるが、うちのデュエルCGIでは墓地発動が先にチェーンに乗るようにしているため、チェーン1は装備魔法となります。
posted by はぐリン at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 実装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。